戸塚区版 掲載号:2013年7月18日号
  • googleplus
  • LINE

東戸塚消防出張所 開庁30周年で展示企画 第一弾は世界のワッペン

多くの見学を呼びかける牧野さん
多くの見学を呼びかける牧野さん
 横浜市戸塚消防署・東戸塚消防出張所(牧野豊所長)では開庁30周年を記念し、展示イベントを実施している。7月31日(水)までの第1弾は「世界の消防のワッペン」。同出張所前の掲示板には、世界各国の消防や警察のワッペン、約90点が展示されている。

 同出張所が開庁したのは1983年6月11日。展示企画は、30年にわたる消防活動への近隣地域の協力に感謝し、東戸塚の安全安心ステーションとしての存在を地域住民に再確認してもらおうと開催している。

 牧野所長によると、海外の消防では、Тシャツやキャップ、ワッペン、ピンバッジなど、土地柄に合わせたロゴや伝統的なデザインをあしらった消防グッズが豊富に存在する。地域の子どもたちや他の消防本部職員との交流や友好の証として、名刺交換と同じように取り扱われるほか、一般向けに販売する消防署もあるという。

 8月1日(木)〜31日(土)の第2弾は「世界の消防のヘルメット」、9月1日(日)〜30日(月)の第3弾は「9・11アメリカ同時多発テロ追悼」、10月1日(火)〜31日(木)の第4弾は「世界の消防のピンバッジ」の展示を予定している。

 ワッペン、ヘルメット、ピンバッジは同出張所職員のコレクション。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

避難計画 半数が未整備

洪水被害想定施設

避難計画 半数が未整備

7月26日号

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

7月26日号

女装した男たちが踊る

来年度に向けキックオフ

初心者向け写真講座

とつか美術会

初心者向け写真講座

7月26日号

植物科学を学べる1日

横浜市大舞岡キャンパス

植物科学を学べる1日

7月26日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク