戸塚区版 掲載号:2015年7月23日号 エリアトップへ

消防団が地域で講習 小雀小児童約60人が対象

教育

掲載号:2015年7月23日号

  • LINE
  • hatena
積載車について説明を受ける児童ら
積載車について説明を受ける児童ら

 横浜市立小雀小学校の4年生、約60人を対象とした戸塚消防団第6分団による講習が6月24日、小雀町で行われた。

 児童らは二手に分かれ消防団や積載車についての説明を聞いた。

 集まった児童に対し、消防団員は、普段本業の仕事を持ちながら地域を守り、火災発生時に消火活動、大規模発生時における救助・救出活動などを行っており、消防団が市町村の消防機関の一つであることを説明した。

 途中、消防団員が質問を受け付けると、児童らは積極的に応じ、消防団員の胸についているバッジなどについて質問した。

 参加した消防団員の生駒順さんは「顔の見える関係作りを大事に。年々消防団員の人数は減ってきている。少しでも子どもたちに興味を持ってもらい、入団するきっかけとなれば」と思いを語った。また、参加した児童は装備品に触れたりして目を丸くしている様子だった。

 戸塚区内の消防団員数は現在711人。これは、横浜市内最多となっている。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

手製凧が子どもから人気

手製凧が子どもから人気 文化

平戸町在住 渥美さん

6月17日号

ジャズとコーヒーでひとり時間を楽しむ

養育費確保に新制度

横浜市

養育費確保に新制度 社会

ひとり親を支援へ

6月17日号

父の日、似顔絵展示中

父の日、似顔絵展示中 文化

20日まで西武東戸塚

6月17日号

とつかインフォメーション

とつかインフォメーション 社会

5ⅿのサボテン 咲き誇る

6月17日号

「住宅用火災警報器交換を」

「住宅用火災警報器交換を」 社会

戸塚駅前で消防署が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter