戸塚区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

(PR)

ふれあい東戸塚通信 109 地域包括ケアシステムでの役割 「回復期リハビリテーション病棟」編

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
同院リハビリテーション科スタッフ
同院リハビリテーション科スタッフ

 地域包括ケアシステムとは、軽度〜重度の要介護状態となっても住み慣れた地域で暮らせるよう、住まい・医療・介護・生活支援が一体的に提供される仕組み。認知症高齢者の増加が見込まれることから、その重要性が叫ばれている。

 その中でも同院は、医療・介護面での役割を担っている。目標は患者が安全に自分らしく自宅で生活できること。そのために、医師や看護師、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカー等が患者の状態を情報共有し、自立のための動作能力を最大限に発揮する方法を常に検討している。着替えや入浴動作に介助が必要であれば、リハスタッフが介入。また、家屋評価により、退院後も自宅で安全に過ごせるよう、手すりの設置や福祉用具の提案も行う。

 「多くの事(動作)に挑戦して、楽しみを見つけてほしい」。スタッフは皆、退院した患者が生き生きと過ごすことを願っている。

ふれあい東戸塚ホスピタル

横浜市戸塚区上品濃16‐8

TEL:045-827-2637

http://www.fureai-g.or.jp/ht-hosp/

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

要介護者、高齢者の日常生活を支援

家事代行サービスのコピエ

要介護者、高齢者の日常生活を支援

2月20日号

住まい・くらしのサポートセンター「オーケストライフ戸塚・泉・栄」

弁護士・税理士・司法書士等 11の士業団体がコーディネート

住まい・くらしのサポートセンター「オーケストライフ戸塚・泉・栄」

地元の各業種のプロが団結

2月20日号

装飾する自由を

―凪塗装の現場から―

装飾する自由を

2月20日号

認知症による資産凍結を防ぐ

認知症による資産凍結を防ぐ

司法書士による「家族信託講座」

2月13日号

春告げる梅まつり【新型コロナウイルス感染及び蔓延防止のため、特設ステージイベント・屋台の模擬店は中止となりました】

専門家に聞いてみる

相続・不動産・空き家・高齢者施設

専門家に聞いてみる

まとめて解決「無料相談会」

2月13日号

噛める入れ歯で健康生活

噛める入れ歯で健康生活

院内技工所併設なので、当日修理も

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク