戸塚区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

息長く、支える 定置網漁船「瀬谷丸」提供

社会

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 2013年6月、津波の被害に遭った岩手県大槌町の漁協に、一隻の定置網漁船が贈られた。その名は「瀬谷丸」。瀬谷区の有志らが被災地で炊き出しを行った際、「仕事をするための船がほしい」という漁師の声を受け、12年3月に実行委員会を正式に発足。区内で募金活動を行い、集まった3625万円が形になった。

 それでも、「贈って終わりではない。長い支援が必要」というのが同会の思いだ。被災地に年2〜3回足を運んでいる露木晴雄会長は、「5年経ち、復興にも差が出てきている。何が必要か、地元の人たちと一緒に考えたい」と力を込める。

 同実行委は今後、組織をNPO法人化することを決めた。支援を継続していくための決断だ。情報を把握するため、現地にもパイプ役となる人員を配置するなど、体制を整えていく。「この1年で、協力してくれる新たな仲間も増えた。NPOになれば活動にも幅が出てくるはず」と露木会長。発足当初からの目標は、「瀬谷丸」が2代、3代と代替えをしながら長く大槌の漁業を支える存在になること。「今の子どもたちが将来、『あの瀬谷丸は…』と話題にしてくれたら嬉しい」

 三陸の海で採れた海産物の販売や募金への呼びかけなど、今後も以前と変わらぬ活動を続けていく予定。復興の歩みを見守りながら、息長く支えていく。
 

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

子育てボランティアとは

とっとの芽入門講座

子育てボランティアとは 教育

2月4日、総合庁舎3階

1月20日号

前田町に「笑顔」咲く

前田町に「笑顔」咲く 教育

子どもの絵 80枚展示

1月20日号

箸作り担い手育成講座

箸作り担い手育成講座 文化

区内ケアプラなどで開催 有償ボランティアを募集

1月20日号

「本格カフェでつながりを」

「本格カフェでつながりを」 社会

小雀町の団体 多目的交流スペース 開所

1月20日号

市議と政治など意見交換

戸塚高校生

市議と政治など意見交換 教育

市内生徒22人が参加

1月20日号

区内4者が新規認定

区内4者が新規認定 社会

Y─SDGs第5回

1月20日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook