戸塚区版 掲載号:2016年10月27日号 エリアトップへ

戸塚区勢に存在感 消防操法技術訓練会で

社会

掲載号:2016年10月27日号

  • LINE
  • hatena

 市内の事業所で防災を担う自衛消防隊が出場し、消防技術を競う訓練会が10月19日、横浜市消防訓練センターで行われた。

 訓練会には、各区の代表48隊240人が参加した。 屋内消火栓操法は、指揮者以下4人で屋内消火栓を使いホースを延長、資機材撤収までの隊員の基本動作と計測時間等を審査する。

 女性のみの部では、医療法人横浜柏堤会戸塚共立第2病院=右写真=が最優秀に輝いた。指揮者の小栗優実さんは「力を出し切って優勝できた。(日頃の業務では)患者さん第一として活動している」と話した。

 男性または、男女混成で編成される部に出場した同病院の部隊も奮闘した。

 1隊4人編成で小型動力ポンプを使いホースを延長、標的が倒れるまでの計測時間や資機材撤収までの基本動作を重点に審査する小型ポンプ操法で最優秀となったのは、(株)ブリヂストン横浜工場=左写真。指揮者の田代優治さんは「指導いただいた消防署の方、上司の応援を受けての結果にうれしく思う」とコメントした。

 各部隊の統制された動きを目の当たりにし、横浜市消防局予防部予防課長の秋元雅彦消防監は「訓練の成果が見えるよい動き。いざという時、地域のためにも力を発揮してもらえたら」と話した。戸塚消防署の坂本浩署長は「防災意識の高さを感じる。戸塚区は層も厚い。今日は『戸塚ここにあり』という姿を示せたのでは」と、戸塚勢の健闘ぶりを称えた。

戸塚区版のローカルニュース最新6

春大会の参加チーム募集

戸塚区野球協会

春大会の参加チーム募集 スポーツ

2月13日まで

1月28日号

天体観測の魅力発信

天体観測の魅力発信 教育

柏尾町の南幸雄さん

1月28日号

東俣野で清掃活動

東俣野で清掃活動 社会

市民農園の利用者

1月28日号

無病息災願う、汲沢五霊神社のどんと焼き

マスクの徹底 呼び掛け

里見区福祉保健センター長

マスクの徹底 呼び掛け 社会

1月28日号

市内に特設交付拠点

マイナンバーカード

市内に特設交付拠点 社会

市、21年度に向け検討

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リモートで戸塚の天体観測

【Web限定記事】横浜の星空さんぽ解説

リモートで戸塚の天体観測

2月13日・20日 踊場地区センター主催

2月13日~2月20日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク