戸塚区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

津軽の音色「スコップ」で 地域住民が挑戦中

文化

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
師範の浪岡さん(左)と参加者
師範の浪岡さん(左)と参加者

 音楽に合わせて鳴り響く、カンカンカンというリズミカルな金属音。その正体は、なんと「スコップ」と「栓抜き」だ。

 戸塚町の「カラオケ静香」には、地域の住民が集い、不定期で「津軽すこっぷ三味線」の練習会を行っている。1月28日の練習会には7人が参加し、真剣なまなざしで練習に励んでいた。

 すこっぷ三味線とは、スコップの裏側をバチ代わりの栓抜きで打ち付けることで、リズムを奏でる演奏方法だ。津軽三味線の曲に合わせて演奏することが多く、柄の付け根部分を狙って栓抜きを振り下ろしたり振り上げたりすることで、まるで三味線を弾いているかのように見せる。

 叩く場所によって音程が異なるため、上達すれば表現の幅も広がるという。さらに団体で動きと音を揃えれば、圧巻のパフォーマンスとなる。

 師範は、スコップ三味線の流派「幸月流絃無会(こうげつりゅうげんぶかい)」の師範で、「津軽すこっぷ三味線世界大会」優勝歴もある浪岡梵珠山(なみおかぼんじゅさん)さん。「姿勢や叩き方の基礎を覚えて、自分の色を加えていって欲しい」と説いた。

 企画した同店の小林香代子店長は「見た目はちょっと笑えるのに、演奏を始めるとカッコいいところが魅力」と話す。練習の参加者は4月6日(木)に戸塚区民文化センターさくらプラザで行われるイベント「うたの力」で披露するという。問い合わせは【電話】045・864・9544。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

料理配達員に交通安全を

料理配達員に交通安全を 社会

 戸塚警察らが講習会

5月19日号

芸術楽しむ4日間

戸塚文化協会

芸術楽しむ4日間 文化

19日から 区内各所

5月19日号

プロ選手が幼児向け教室

女子サッカーシーガルズ

プロ選手が幼児向け教室 スポーツ

毎月2回 区内施設

5月19日号

39人の辞令交付式

戸塚消防団

39人の辞令交付式 社会

放水などの初任者研修も

5月19日号

常任・特別委が改選

横浜市会

常任・特別委が改選 政治

区選出議員 配属先が決定

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 経済

市、ガイドラインを作成

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook