戸塚区版 掲載号:2017年8月31日号
  • LINE
  • hatena

区内で作品を披露した中村さん 模型に父への思い込める

文化

 ふらっとステーション・とつかのギャラリーに8月21日まで船などの模型が展示され、好評を得た。作品を提供したのが、中村誠さん(港南区在住・65歳)だ。

 中村さんが作品を作るようになったのは18年前。父親を海難事故で亡くしたことがきっかけだった。「いつでも父の姿を思い出せれば」という思いから独学で船の模型作りを始めたという=写真。今回、偶然妻と同施設に立ち寄った際に職員と作品の話題になり、展示を誘われて実施に至った。「模型は立体的なので、手で触って楽しむこともできます。今後はそんな魅力を伝えていけたら」と中村さんは話す。

地元横浜で80年。

墓石の販売・お墓のリフォームなら石半

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

「春の新講座」生徒募集中!

美術・書道・手芸・語学・音楽などの新講座。無料の体験講習も開催!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク