戸塚区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

舞岡の麦 大きく実る 市立大 生物学研究所が栽培

社会

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市立大学木原生物学研究所(舞岡町)で栽培されている大麦が実り、収穫時期を迎えている。この収穫される大麦は「ミカモゴールデン」という品種。来春発売される「KORNMUTTER」というクラフトビールの原料として使用され、店頭に並ぶ予定だ。

 同研究所は麦をはじめとする食料等の研究機関として知られ、品種改良などの研究のため麦を栽培してきた。それを活用するプロジェクトの一環としてビール作りが行われ、麦や大学の魅力を発信する一つとなっている。

 ビール作りに携わる坂智広教授は「今年も大きく実った麦たちが、黄金色に輝いています。この風景でみなさんを元気づけられれば」と話した。

口に関わるリハビリはST外来へ

「食べる」「話す」等でお悩みの方に、ST(言語聴覚士)がリハビリを支援します

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

新市庁舎が本格始動

新市庁舎が本格始動 社会

JR桜木町駅に新改札

7月2日号

駐停車禁止の方向性

戸塚駅西口

駐停車禁止の方向性 社会

区、社会実験の中間報告

7月2日号

短冊に「コロナ収束」託す

短冊に「コロナ収束」託す 文化

西武東戸塚で七夕かざり

7月2日号

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 社会

コロナ第2、3波に備え

7月2日号

傾聴の基本、手法を紹介

傾聴の基本、手法を紹介 社会

原宿ケアプラが養成講座

7月2日号

Zoomで「笑いヨガ」

Zoomで「笑いヨガ」 文化

7月3日 戸塚の会が主催

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク