戸塚区版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

横浜医療センター 藤沢市の救護体制支援 「ドクターカー」運用で協定

社会

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena
鈴木市長(左)、鈴木院長
鈴木市長(左)、鈴木院長

 国立病院機構横浜医療センター(原宿)は、保有する「ドクターカー」を藤沢市内にも出動できるように、同市と協定を締結。今月1日から運用を開始している。救命現場に医師らを派遣できるドクターカーにより、救護体制の強化を図る。

 横浜市南西部地域中核病院として位置づけられる同センターでは、2017年4月からドクターカーの運用を開始し、これまでの出動件数は398件(8月末時点)。車両は「ラピッドカー」と呼ばれ、医師、看護師、救急救命士が乗務する緊急自動車。傷病者の搬送スペースは持たない。災害現場など傷病者の救出に時間を要し、現場での処置が必要な場合に、消防機関から出動が要請される。

 今回の協定で定められた出動範囲は藤沢市内全域で、運用時間は平日午前9時から午後4時。同市はドクターカーを保有しておらず、これまでは市民病院救命救急センターから救急車での「医師同乗出動」を行っていた。同センターが市と隣接していることから、消防局と協力体制を検討し、協定締結に至った。

 運用に先立ち先月26日に行われた締結式で鈴木恒夫藤沢市長は「医師同乗出動だけでは市民43万6千人に対して足りないと感じていた。協力に感謝している」、鈴木宏昌院長は「機動力の高さを生かし、いち早く医療を届けたい」と話した。

ドクターカークルーら
ドクターカークルーら

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

1DAY講座&無料体験。秋から新しいこと始めよう

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

台風の中、献血活動

台風の中、献血活動 社会

東戸塚LC 血液不足に貢献

10月15日号

医師との会話のコツ紹介

医師との会話のコツ紹介 社会

11月9日 舞岡柏尾地域ケアプラザで

10月15日号

「時の移ろい街中」絵画展

「時の移ろい街中」絵画展 文化

11月1日〜泉区弥生台

10月15日号

100周年カレンダーを発売

市営交通

100周年カレンダーを発売 経済

1500冊限定

10月15日号

乳幼児対象「おはなし会」

参加者募集

乳幼児対象「おはなし会」 教育

11月6日 戸塚地区セン

10月8日号

NHKの岡本さんと体操

NHKの岡本さんと体操 教育

名瀬地域ケアプラ 参加者募集

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク