戸塚区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

とつか歴史探訪 ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第62話 〜源頼朝が進軍した鎌倉道中道〜 

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena

 鎌倉道とは、文治5年(1189)に源頼朝の軍勢が鎌倉から奥州(今の東北地方)へ進撃した道筋に始まり、後には周辺の鎌倉幕府の御家人たちが鎌倉へ行き来した道です。この奥州合戦は、奥州の大勢力、平泉の藤原氏を征伐して、東国を統一する総仕上げでした。鎌倉から三軍に分かれ、北陸道軍は関東地方西側の山間部寄りを通り(上道)日本海沿いに進み、東海道軍は東京湾寄りから北上し(下道)太平洋沿いを進み、頼朝を大将とする中央軍は関東平野を通り抜け宇都宮を経て(中道)白河関に進みました。

 この鎌倉道は、新たに街道を整備せずに、以前からあった道を繋ぎ合わせて使い、山間部では尾根筋に近い村境確認の小道を利用することが多かったといわれます。鎌倉道の道筋は、資料が少ないため、土地の言い伝えや古い寺社の由緒来歴などを基にいろいろ検討されています。

 中道については、鎌倉から小菅ヶ谷村(栄区)を経て、戸塚区に入り舞岡村と柏尾村の東側村境近くを進み、柏尾川を渡って、秋葉村と名瀬村の東側村境近くを北上して、武相国境を越え二俣川村(旭区)あたりまでの道筋が、有力視されています。その先多摩川を何処で渡り、広い関東平野の何処を通って宇都宮まで進んだのかは、種々の意見があり、まだ一致はみられておりません。

 挿絵は頼朝の京都上洛の一情景ですが、同じ勇将畠山重忠を先導に総大将源頼朝が率いる三千騎の騎馬武者とその従者たちなどの軍列が、戸塚区内を進軍する様子をご想像ください。
 

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

とつか歴史探訪

とつか歴史探訪

■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第64話 〜剣豪と萩原代官屋敷・道場跡〜

6月17日号

とつか動物園コーナー Vol.7

和菓子おおたけ

おいしいもの とつかブランド vol.10

和菓子おおたけ

踊場銘菓 猫に小判 1個86円(税込)

6月3日号

口腔乾燥の違和感について

お口の健康塾 Vol.6

口腔乾燥の違和感について

6月3日号

ぎょうざの横濱黄河

おいしいもの とつかブランド vol.9

ぎょうざの横濱黄河

プレーンタイプ黄河(20個詰880円(税込)〜50個詰1,850円(税込))

5月20日号

とつか歴史探訪

とつか歴史探訪

■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第63話 〜俣野五郎景久 石橋山の戦い〜 

5月20日号

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter