神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区版 公開:2023年12月7日 エリアトップへ

第98話 サバ神社の謎と不思議 その1 とつか歴史探訪

公開:2023年12月7日

  • X
  • LINE
  • hatena
「サバ」の一つ左馬神社(泉区下飯田町)
「サバ」の一つ左馬神社(泉区下飯田町)

 戸塚区近隣の泉区、瀬谷区、藤沢市、大和市を流れる引地川・境川・和泉川流域の南北約10Km・東西約3Kmの範囲に、源義朝または源満仲を祭神とする次の12社のサバ神社が点在しています。

 ◆左馬神社5社(瀬谷区橋戸、泉区和泉町・下飯田町、大和市上和田・下和田)◆鯖神社2社(泉区和泉町、藤沢市湘南台)◆左馬明神社(藤沢市西俣野)◆佐波神社(藤沢市石川)◆佐婆神社(泉区和泉町)◆飯田神社(泉区上和田町)◆七ツ木神社(藤沢市高倉)

 この中の左馬明神社は明治初頭に移転されたもので、社殿はなく簡素な鳥居と小さな社があるのみで神社として認められていません。また、上記12社の他に2社が戸塚区内に存在したようですが、今は消滅し石祠などの痕跡があるだけです。

 なぜ、これ程のサバ神社がこの地域に存在し、社号が異なるのでしょう。正確な理由は分かっていません。多様な社号は単に音通による当て字であると考えられます。

 では、最初の正式名称は何だったのでしょう。これもはっきりしたことは不明です。例えば大和市上和田の左馬神社は鯖大明神→左馬大明神→和田左馬大明神→左馬神社と変遷し、佐波神社は左馬頭神社→鯖神社→佐波神社と変わっています。七ツ木神社の初期の名は鯖明神社であったようです。

 当初の正式名称は何であったかは差し置いて、当て字にしてもそれなりの意味があった筈です。次回は、祭神と社号の意味について考えてみます。

衆議院議員 山崎誠 

「明日は我が身 能登半島地震に学ぶ」

https://yamazakimakoto.jp/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

坐骨神経痛で一生悩み続けますか?それとも...

NORII先生に聞く!「カラダ改善プログラム」その3

坐骨神経痛で一生悩み続けますか?それとも...

2月8日

とつか歴史探訪

第103話 幻の計画・鉄道忌避(きひ)伝説

とつか歴史探訪

2月8日

誤嚥しない口腔内作り

お口の健康塾 4th Vol.11

誤嚥しない口腔内作り

2月1日

とつか歴史探訪

第102話 幻の計画・戸塚駅

とつか歴史探訪

1月25日

とつか歴史探訪

第101話 戸塚宿を訪ねる 振り返り その2

とつか歴史探訪

1月11日

食べ物の飲み込みと誤嚥

お口の健康塾 4th Vol.10

食べ物の飲み込みと誤嚥

1月4日

老人ホーム選びはプロにお任せ!

お客様に選ばれて25年以上。ご相談無料、年中無休。ご相談はフリーダイヤル0120-57-5950へ!

https://minkai.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook