神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区・泉区版 公開:2024年7月11日 エリアトップへ

横浜市会報告 第54代横浜市会議長に就任しました 横浜市会議員 鈴木太郎

公開:2024年7月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
第54代横浜市会議長に就任しました

 この度、横浜市会議長に就任いたしました。先日の市会定例会で同期の瀬之間康浩議員が議長を辞職したため本会議での選挙が行われ、市会議員86人のうち84人から指名をいただき、議長に任命されました。

 戸塚区民の方々から20年以上にわたり横浜市会議員としての活動にご理解とご支援をお寄せいただいた積み重ねの賜物と感謝しております。

◇市会議長って何だ?

 市会議長には、2つの役割があると考えています。1つは、議事をつかさどる役割です。各種団体において年次総会が開かれる際には議案審査を進行する役割として議長がいると思います。市会議長も同様に市会の進行を担います。

 市会は、選挙によって選ばれた市会議員が議論して横浜市の政策を決定する重要な場です。それゆえ審議方法には様々なルールがあります。一方で時代とともに社会環境が変化し、今までのルールが実態にそぐわなくなることもあります。そういう時には、ルールを変えることも必要でしょう。ルールを作り、ルールを守る、その番人の役割が市会議長にあると思っています。

 もう1つの役割は、86人の市会議員の代表としての役割です。異なる会派や一人ひとりの議員の違いを受け止めながら市会を代表しなければなりません。例えば、開港記念日の式典では、山中市長が市役所を代表して、私が市会を代表して祝辞を述べました。

 地方自治体は二元代表制といって、首長と議会がそれぞれ独立してお互いを牽制することでより良い政策を実現することを目指す仕組みです。その一翼を担う市会の代表として、主張すべきは主張することが大切です。

◇市会議長としての抱負

 二元代表制は本来、首長と議会の権限が拮抗しているべきですが、横浜市をはじめ地方自治の現場では首長の力が優っています。私は市会議長として、歪んでしまった首長と議会のパワーバランスを正常に戻したいと考えています。

 そのために議会の存在感をあげる必要があり、市会定例会が終わるごとに議長として振り返る記者会見を始めました。取組の積み重ねが横浜にチャンスを創ることにつながると信じています。

鈴木太郎政策研究所

横浜市戸塚区戸塚町4158 山一№2ビル203

TEL:045-860-2564
FAX:045-865-0337

http://www.suzukitaro.com/

戸塚区・泉区版の意見広告・議会報告最新6

第54代横浜市会議長に就任しました

横浜市会報告

第54代横浜市会議長に就任しました

横浜市会議員 鈴木太郎

7月11日

女性のトータルヘルスケア

元ワーキングママがゆく 63 市政レポート

女性のトータルヘルスケア

横浜市会議員 伏見ゆきえ

7月4日

ワクチンの情報を知りたい

県政報告 144

ワクチンの情報を知りたい

神奈川県議会議員 北井宏昭

7月4日

災害時情報伝達にテレビを活用

防災対策強化に全力! 市政報告

災害時情報伝達にテレビを活用

横浜市会議員 中島みつのり

6月27日

引きこもり支援に新発想を

皆様の声がカタチに! 市政報告

引きこもり支援に新発想を

横浜市会議員 中島みつのり

5月30日

シニア世代の力を借りたい

県政報告 143

シニア世代の力を借りたい

神奈川県議会議員 北井宏昭

5月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

戸塚区・泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook