高津区版 掲載号:2011年2月11日号
  • googleplus
  • LINE

ニヶ領用水 来月1日で竣工400年 高津図書館で本日から記念展示を開催

八幡下入り圦樋竣工式の様子(宿河原、明治43年)
八幡下入り圦樋竣工式の様子(宿河原、明治43年)

 二ヶ領用水がいよいよ竣工400年を迎える。川崎の発展の礎を築いてきた同用水を見つめなおそうと、市民と行政が協働し各区で記念事業が進められている中、高津図書館では11日(金)から記念展示を実施する。

 二ヶ領用水は県下で最も古い人工用水の一つで、多摩区から幸区まで流れる約18・4Km(河川として管理している全長)の用水路。かつては多摩川から取水する貴重な農業用水として利用されてきた。たびたび水にまつわる争いが起こったことから久地円筒分水が作られ、4つの堀に正確に分水して市内の田畑を潤した。

 用水付近に古くから住む区内の男性によれば「55年程前の二ヶ領用水は、泳いだり魚を取ったりする遊び場だった。夏にはホタルが飛んでいたこともあったが、だんだんと取れなくなっていった」とのこと。今では掘のほとんどが暗きょ化されるなどで姿を消したが、高津区と中原区を流れる川崎堀が散策スポットとして再整備され市民に愛されている。

 同水路は来月で竣工400年を迎える。市民による「二ヶ領用水竣工400年記念事業実行委員会」が結成されるなど、節目の時を迎える準備が着々と進められている中、高津図書館では市立図書館で保管する二ヶ領用水関連資料の記念展示「昔懐かし 二ヶ領用水」が本日から15日(火)まで行われる。

 昔の絵地図や写真、新聞記事など50点程が披露される予定。用水で野菜を洗う女性や、うなぎを捕る男性、水泳の練習をする学生など、明治40年代から現代までの用水と住民との関わりを見ることができる貴重な機会となりそうだ。地域ごとに二ヶ領用水の詳細な記述が掲載されている各小学校作成の旧副読本も展示される。

 場所は1階の展示室。入場無料。平日は午前9時半から午後7時まで。土日祝は午前9時半から午後5時まで。

 問合せは市建設緑政局計画部企画課(【電話】044・200・2706)へ。
 

高津区版のトップニュース最新6件

藤嶋氏が名誉市民に

地ケア・防災に力点

高津区予算案

地ケア・防災に力点

3月16日号

高齢化で70代1.4倍

民生委員

高齢化で70代1.4倍

3月9日号

12年の集大成、次代へ

高津区区民会議

12年の集大成、次代へ

3月9日号

改良土 使用再開へ

川崎市公共工事

改良土 使用再開へ

3月2日号

神輿の魂 担継ぎ30年

睦高津連合会

神輿の魂 担継ぎ30年

3月2日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

前橋汀子リサイタル

前橋汀子リサイタル

糀ホール 読者5人を招待

4月7日~4月7日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三七回 「高津区の景観とまちおこし」

    高津物語

    3月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

    3月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク