高津区版 掲載号:2011年7月15日号
  • googleplus
  • LINE

広がるボランティアの輪

共に戦う気持ちで臨んだ東さん
共に戦う気持ちで臨んだ東さん

 梶ヶ谷で化粧品店を営む東賢太郎さん(63)は、現地のボランティア集団「遠野まごころネット」を通じて4月、岩手県遠野市にボランティアに向かった。全てが初めてで戸惑いを抱えながらも、家屋の泥かきや支援センターの事務処理、物資の配送などに関わった。店から持参した化粧品の支援物資は被災者に大変喜ばれ「自分にできることがある」と実感したそう。

 被災地へは一人で向かったが、現地でボランティア組織に参加し様々な人と出会えたことが財産となっているという。

 東さんは、現地活動を通して知り合った首都圏近隣のメンバーと先日「まごころネット東京報告会」を立ち上げた。「災害ボランティア未経験者でもできることがある」「圧倒的に人手が足りない」ことを伝えたいという思いが形になった。

 同会は7月15日(金)[夜]、23日(土)[夜]、26日(火)[昼]、30日(土)[夜]と体験報告会を開き、現地の状況、ニーズなどを提供する。会場は東京ボランティア・市民活動センター(最寄駅・飯田橋駅)。詳しくは同会佐藤さん(【携帯電話】080・3433・1481)へ。

8月・9月も実施予定。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク