高津区版 掲載号:2011年7月22日号
  • googleplus
  • LINE

夏休みは少しリッチ? 川崎信用金庫の調査

 川崎信用金庫が取引先家庭600人(595人から回答)を対象に6月6日〜10日まで行った夏休みの過ごし方に関する調査によると、平成23年の川崎市民の「夏休みの予算額」は平均10万9127円(前年9万9127円)で、平成20年以来3年ぶりに10万円を超えた。回答者の平均年齢は44・4歳。電力不足が懸念されるものの、予算を抑えて過ごそうとする節約志向がやや緩和された。

 「夏休みの予定日数」の平均は前年より0・2日増加し5・4日。最も多かったのは「4〜5日」で35・9%(同41・9%)、ついで「6〜7日」が23・9%(同22・0%)、「8〜9日」が17・3%(同14・1%)だった。「夏休みの希望日数」は平均7・7日で、前年より0・2日増加した。

 「夏休みの過ごし方」については、「家で休養」が37・0%(同38・6%)で前年同様1位、「国内旅行」が31・3%(同32・1%)で2位、「帰省」が27・5%(同29・1%)で3位。

 「国内旅行・行楽の目的地」は1位伊豆、2位信州、3位北海道。前年と比べ東北、房総が順位を落とした一方、沖縄、関西を選ぶ人が増えるなど、東日本大震災の影響が表れた。

 また「夏の節電対策」についての質問では、「できる限り節電に努める」が82・7%で1位、「節電商品を使用する」(36・7%)、「近場は自転車や徒歩で移動」(25・2%)と続いた。「特に節電対策は行わない」は3・0%にとどまり、大半の家庭は電力の使用を抑えるほか、電力消費量の少ない商品を利用するなどの節電対策を予定していることがわかった。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク