高津区版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

市民92人が参加 ベトナムに贈る放置自転車を解体

解体した自転車をトラックに乗せる市民
解体した自転車をトラックに乗せる市民

 不要になった放置自転車をベトナムに贈ろうと、日本ベトナム友好協会川崎支部(宮原春夫支部長)は今月1日、川崎区塩浜にある自転車保管所で自転車の解体作業を行った。

 同協会では03年11月から川崎港の友好港であるダナン市に自転車を贈る活動を続け今回で19回目。

 当日は同協会会員のほか、NECフィールディングシステムテクノロジーの社員や向の岡工業高校の生徒ら92人が参加。650台分の自転車を船のコンテナに積み込みやすくするため、籠やサドルを外す作業に汗を流した。

 自転車は今月12日に川崎港を出港し、26日にダナンに到着。その後現地の団体を通じて自宅から学校までの距離が10キロメートル以上離れている子どもたちに届けられる。

 宮原支部長は「日本の自転車は現地では1台7千円程度。現地の国家公務員の月給に相当することから、大変喜ばれている。ささやかな国際貢献だが、これからも続けていきたい。同時に川崎市民にはモノを大切にすることを訴えていきたい」と語った。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

再建に掛けた地元の想い

久末天照大神で竣功奉祝祭

梶ヶ谷Bが女子の部V

ミニバス男女サンダース杯

梶ヶ谷Bが女子の部V

4月13日号

久地FCが10周年

防犯アプリの配信開始

川崎市

防犯アプリの配信開始

4月13日号

稚児行列が祭に華添え

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク