高津区版 掲載号:2014年2月28日号 エリアトップへ

連載㊳「町内会・自治会の震災対策」 末長町内会 「地域環境に沿った対策を」

社会

掲載号:2014年2月28日号

  • LINE
  • hatena
会長 関口 務さん
会長 関口 務さん

 「『遠くの親戚より近くの他人』と言うように、地域のつながりはとても大切」。今年で会長職10年の関口さんは「地域の防災には自助、共助が欠かせない。街の方々には『少なくとも3日分の水、非常食を確保してほしい』と呼び掛けています」と話す。

 農業を営む人々が少なくない同町内会。発電機や軽トラック、井戸などを持つ家が多いという。この地区は起伏が大きく、避難所として利用する新作小学校は坂の上にある。そのため「災害の際、体の不自由な人をはじめ、要援護者を搬送するのに軽トラックが便利」と語る。

 「地域には消防団で活躍している人もいて心強い」と話す関口会長。今後は町内会役員に若い人を増やしたいと言う。

 防災力向上だけでなく、防犯にも力を入れる。「ごみの多い街には犯罪も増える」と、ごみ集積所の管理など美化活動にも積極的に取り組んでいる。

高津区版のローカルニュース最新6

高津区の「新型コロナ陽性者」この1週間で61人増え、今年に入ってからの累計430人超える(1月20日〜27日集計分)

【Web限定記事】

高津区の「新型コロナ陽性者」この1週間で61人増え、今年に入ってからの累計430人超える(1月20日〜27日集計分) 社会

週単位の増加数および総数ともに依然、川崎区に次ぐ2番目の多さ

1月29日号

全国初、国とコロナワクチン集団接種訓練

【Web限定記事】川崎市

全国初、国とコロナワクチン集団接種訓練 社会

予診の効率化に課題も

1月29日号

川崎市市民ミュージアムの収蔵品約4万点、一昨年秋の台風被害を受け廃棄処分決定

【Web限定記事】

川崎市市民ミュージアムの収蔵品約4万点、一昨年秋の台風被害を受け廃棄処分決定 文化

漫画雑誌「マガジン」「サンデー」や、手塚治虫氏、赤塚不二夫氏の単行本なども

1月29日号

すくらむ21が20周年記念イベント 

【Web限定記事】

すくらむ21が20周年記念イベント  文化

2月1日から6日 講座やマルシェ

1月29日号

コロナ禍の運動不足解消としてボウリングが一躍脚光の的に自分専用「マイボール」なら、より安心にストライクも!

じもと応援券 利用率7割

川崎市

じもと応援券 利用率7割 経済

飲食店の利用好調

1月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク