高津区版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

川崎市 地域福祉計画を策定 第4期、14年度から3カ年

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena
高津区の課題に対応した計画
高津区の課題に対応した計画

 川崎市は「自立と共生の地域づくり」を進めるため、第4期(2014年度〜2016年度)の川崎市地域福祉計画を策定し、4日に発表した。各区の実情に応じた計画も策定され、理念や基本目標、具体的な取り組み(施策)などが盛り込まれている。

 第4期川崎市地域福祉計画は、2014年度からの3カ年計画。「『活力とうるおいのある地域づくり』をめざして」を基本理念に、公的サービスと地域の多様な力を結び付けて、取り組みを進めることをめざす。

 「第3期計画の進捗は順調と評価されている」とし、地域や社会に応じた取り組みの推進などを基本的な視点に策定された。

 基本目標には【1】サービス利用者の意向を尊重した施策の充実【2】保健・医療・福祉サービスの質の向上に向けた体制の強化【3】地域福祉活動への住民参加の促進に向けた基盤整備-の3点を掲げた。

 要支援者を発見する機能の充実や支援体制の整備、身近な相談支援体制づくり、地域の福祉活動団体への支援や参加しやすい仕組みづくりに重点的に取り組むという。

 高津区の地域福祉計画の基本理念は「生まれ、育ち、支えあう、健やかな高津をめざして」。「子どもを健やかに育むまち」「高齢者・障害者が安心して暮らせるまち」「交流・ふれあい・支えあいのあるまち」を基本目標としている。

 重点事業に「高津区地域福祉活動キラリ事業」を据え、地域団体と住民による福祉のまち高津交流会の開催や、福祉活動をリレー形式でレポートする「たかつハートリレー」の実施に取り組む。

 また、3つの基本目標のもとに、基本施策を進めていく。主な取り組みは児童家庭相談の充実、こんにちは赤ちゃん事業、転入者子育て交流会、学習支援・居場所づくり事業、地域の関係団体と関係機関の連携、地域の見守り活動の推進、自主防災組織への支援など。

高津区版のトップニュース最新6

桜草(サクラソウ)が見ごろ

末長・鈴木さん宅

桜草(サクラソウ)が見ごろ 文化

今年も地域に彩り

3月5日号

「多文化」を楽しく体験

区内有志などが主催

「多文化」を楽しく体験 文化

3月7日「表現フェスタ」

3月5日号

筒井さん、三堀さんが受賞

川崎市自治功労賞

筒井さん、三堀さんが受賞 社会

地域の振興発展に寄与

2月26日号

「区民会議」刷新 案示す

川崎市

「区民会議」刷新 案示す 社会

2024年度、本格始動へ

2月26日号

被災コアラに2,000豪ドル

【Web限定記事】アップコン株式会社

被災コアラに2,000豪ドル 社会

独自の「健活ポイント」を現金化し寄付

2月19日号

ライスワックス使用でより安心の筆記具に

【Web限定記事】風呂用 キットパス

ライスワックス使用でより安心の筆記具に 文化

久地・理化学工業が新改良

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク