高津区版 掲載号:2014年11月28日号 エリアトップへ

吟剣詩舞道大会 紫虹会が全国優勝 22年ぶり2度目

文化

掲載号:2014年11月28日号

  • LINE
  • hatena
1位を勝ち取り、高松宮妃記念旗や金メダルなどを獲得した紫虹会の星野紫虹会長
1位を勝ち取り、高松宮妃記念旗や金メダルなどを獲得した紫虹会の星野紫虹会長

 吟詠、詩舞など日本古来の伝統芸道の全国大会「第46回全国吟剣詩舞道大会」が11月9日、日本武道館で開催され、溝口で長年にわたり活動する紫虹流(しこうりゅう)紫虹会(しこうかい)が22年ぶりの優勝を果たした。

 大会には、全国の実力者たち62団体が出場した。指定された漢詩絶句から一題を選び、35人1組で吟詠。歌声の美しさなどを競った。

 勝負を決するのは、各団体の持ち時間である2分間。集中力を研ぎ澄まし、紫虹会は練習を重ねた『九段の桜』を披露した。抜きん出た歌唱力と吟じる姿の美しさが高い評価を得て、この日、22年ぶり2度目の全国優勝を成し遂げた。

 1992年の第25回大会で初優勝した実績を持つ紫虹会。以後、同大会での栄冠は各地の強豪たちの手に渡り、同会は涙を呑む日々が続いていた。吟詠の指導者を務め、今大会にも出場した同会の星野洲虹さんによると、再度優勝を目指して今年、大会の2カ月前に稽古方法を変更。これまで以上に伴奏の流れに乗り、適度に間を取ってメンバーの息を合わせることを徹底した。「たった2分間に稽古のすべてを注ぎ込む。歌い終えたとき手応えがあった。優勝と聞いた瞬間、嬉しくて涙が溢れた」と言う。

 同会会長の星野紫虹さんは「これからも古来の伝統文化をいまに伝え、特に若いメンバーを増やして育成したい」と熱意を語った。

高津区版のトップニュース最新6

念願のコゼット役に

区内在住加藤さん

念願のコゼット役に 文化

帝国劇場で「レミゼ」公演

10月23日号

市、6年ぶり「対象」か

地方交付税

市、6年ぶり「対象」か 経済

税収大幅減で来年度

10月23日号

注意して「点検強盗」

LPガス協会川崎北支部

注意して「点検強盗」 社会

地域一体の防犯姿勢、強調

10月16日号

住宅・商業地 市平均超え

高津区基準地価

住宅・商業地 市平均超え 社会

コロナ禍も上昇維持

10月16日号

13日に「創業70周年」

株式会社ムサシボウル

13日に「創業70周年」 社会

渡邉会長、溝口の遍歴回顧

10月9日号

対策施し今日から開催

高津区文化祭

対策施し今日から開催 文化

公募展「オンライン活用」も

10月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク