高津区版 掲載号:2015年5月8日号 エリアトップへ

橘中1年青木さんが全国2位 舞踊コンクール

文化

掲載号:2015年5月8日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする青木さん(左)と花柳さん
賞状を手にする青木さん(左)と花柳さん

 全国から集まった舞踊愛好家たちが実力を披露し、頂点を競う「全国舞踊コンクール」が3月24日から4月5日まで、めぐろパーシモンホール=東京都=で開催され、新作在住の青木雄哉さん(橘中1年)が邦舞二部(15歳以下)で2位を獲得した。

 同大会は1939年から続く伝統あるコンクールで、今回で72回目。同部門では、全国から予選を勝ち抜いた8人が日ごろ稽古を重ねた舞踊を披露した。

 青木さんは中学入学前の4月3日、同部門に出場。小学1年のころから上作延の教室で青木さんを指導している花柳樟風さんが手作りした着物をまとい、『新曲浦島』という曲で踊った。

 大会前、海を渡る強弱さまざまな波の表現などを身に付けようと、花柳さんとともに千葉・外房の海を訪れた青木さん。「波の激しい動きなど、景色を目に焼き付けた。大会では海を思い出しながら踊った」。約6分間を踊り切り、結果を聞いて「嬉しかった。良い成績を修められたのは、支えてくれている先生や親のお陰です」と振り返った。

 花柳さんは「舞踊は踊りを通じて『心をつくる芸術』。幼い頃から打ち込んで『やり抜いたという経験』が大事。この大会での思い出を大切にしてこれからも成長してほしい」と語った。

高津区版のローカルニュース最新6

富山に1勝1敗 東地区5位

【Web限定記事】バスケB1・川崎BT

富山に1勝1敗 東地区5位 スポーツ

12月の奮起誓う

11月20日号

2週間で最多308人

【web限定記事】川崎市内の「新型コロナ感染者数」

2週間で最多308人 社会

11月に入り急増傾向に川崎市「対策の徹底を」

11月20日号

幻の「川崎モノレール」辿る

幻の「川崎モノレール」辿る 社会

企画展で溝口駅予想図も

11月20日号

溝口の風物詩、今年も

キラリデッキイルミネーション

溝口の風物詩、今年も 経済

20万球のLEDで彩り

11月20日号

「多摩川なまず」命名を

宇奈根で釣り針に

「多摩川なまず」命名を 文化

3条件で市が募集

11月20日号

操縦士 昼夜2人体制へ

川崎市消防ヘリ

操縦士 昼夜2人体制へ 社会

国基準、段階的に増員

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 意外と知らない!?ボウリングの魅力

    改装3周年ムサシボウル所属プロがQ&Aで解説!

    意外と知らない!?ボウリングの魅力

    第1回「ジュニア選手の育成」について

    11月20日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第16話 その3 関口 務 さん

    11月20日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第16話 その2 関口 務 さん

    11月13日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク