高津区版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

新たに3会場を追加 7月31日に高津区民祭

文化

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena
神輿パレードは10基が参加(写真は昨年)
神輿パレードは10基が参加(写真は昨年)

 高津区に夏の訪れを告げる「高津区民祭」が7月31日(日)、大山街道を中心とした会場で開催される(荒天中止)。43回目を数える今年の区民祭は、3つの会場を新たに追加。イベント数も増えて来場者を楽しませる。

 新たに会場として増えたのは、高津小学校とにこぷら新地(田園都市線二子新地駅そば高架下)、二子神社。地域の団体、企業からの区民祭に参加させてほしいという声に応えて会場を増やした。

 高津小学校会場のイベントは、30日が「こどもまつり」として、31日が高津区民祭として実施される。両日とも趣向を凝らした飲食店ブースの出店と川崎フロンターレによるキックターゲットが行われる。消防コスプレ(30日)、さるまわし(30日)、レザークラフトワークショップ(30日)、アメフト体験(31日)、水鉄砲あそび(31日)、燃料電池自動車MIRAI展示(31日)などイベントが盛りだくさんだ。

 にこぷら新地会場は、オシャレがテーマ。浴衣のレンタル、着付け、写真撮影や、ネイルアートなどが行われる。浴衣は予約優先。

 二子神社会場には、野菜の無料配布や鮎の塩焼きが登場。プリン・ヨーグルト、アイスの無料試食、化粧品サンプル無料配布なども。

 会場が増えたことに伴い、今年はスタンプラリーも企画されている。会場を回ってスタンプを集めると、景品が当たる抽選にチャレンジできる。実行委員会事務局は「豪華景品を用意していますので、ぜひご参加ください」と呼びかける。

 また、祭りのメインイベントとなるパレードには新しくコスプレ、サンバが登場。会場が盛り上がる神輿や幻想的な万灯パレードも実施される。パレード開始は午後2時からを予定。

 実行委員長を務める高津区全町内会連合会の瀧村治雄会長は「人口が増える高津区ですが、祭に集う大勢の区民一人ひとりに郷土愛と互助の精神が醸成され、地域の絆が一層深まることを願っています」と話す。

高津区版のトップニュース最新6

「サンレッド」人気健在

区内舞台ギャグ漫画

「サンレッド」人気健在 文化

新刊出版にファン歓喜

1月24日号

「特別教室」1割止まり

市立小中施設利用

「特別教室」1割止まり 教育

市、モデル事業で促進へ

1月24日号

地元愛、醸成の起爆剤に

ダンス聖地「溝口」

地元愛、醸成の起爆剤に 文化

19日、高津区初のイベント

1月17日号

救急出動 30年で2・5倍

川崎市

救急出動 30年で2・5倍 社会

7万5千件、11年連続最多

1月17日号

「未来の高津」実現に向けて

「未来の高津」実現に向けて 政治

高梨区長が抱負語る

1月10日号

獅子舞で正月風情再現

子母口4町会

獅子舞で正月風情再現 文化

囃子保存会メンバー尽力

1月10日号

「目標は往路優勝、総合3位」

国学院大

「目標は往路優勝、総合3位」 スポーツ

歴史を変える挑戦へ

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月24日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 三田 菊一さん

    1月17日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その1 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月17日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク