高津区版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

子母口北 町会も「手話は必要」 区内初の試み 講習会開く

社会

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena
子どもから高齢者まで約40人が参加
子どもから高齢者まで約40人が参加

 子母口北町会(遠藤勝太郎会長)は19日、聴覚障害者との意思疎通や災害時の避難所運営に役立てたいと、手話講習会を橘樹神社で開いた。手話の普及を進める神奈川県の協力で講師を招いたもので、区内町会では初の試みという。

 「町会内には耳の不自由な人も暮らしている。災害時、円滑に避難所運営をするために手話を学びたいと思った」。子母口北町会の町会長を務める遠藤さんは手話講習の目的を話す。

 県は手話を普及させるため昨年4月に「手話言語条例」を施行。今年3月に推進計画を策定し、手話講習会などを開いている。今回の講習会に協力した県議会議員の小川久仁子氏は「町会単位で手話を学ぶのは珍しい。区内でも初の試みでありがたい」と話す。

 講習会には子母口北町会や近隣の町会から約40人が参加。NPO法人川崎市ろう者協会の山本満久さんが講師を務めた。山本さんは耳が聞えないことの基本的な知識を伝える講座とあいさつなど簡単な手話の実技指導を行った。山本さんは「聴覚障害者は災害に気づかないことがある。命に関わる場合は窓を壊してでも助けてほしい」とも訴えた。

 遠藤さんは「これからは手話も必要。これを機会に他の町会にも取り組みが広がれば」と話していた。

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

高津区版のトップニュース最新6

花コンサート、閉庁日に

花コンサート、閉庁日に 文化

予約制で企画継続

10月30日号

堂々復活「合同おせち」

二子大通り商和会

堂々復活「合同おせち」 経済

好評受け、2年ぶり販売へ

10月30日号

念願のコゼット役に

区内在住加藤さん

念願のコゼット役に 文化

帝国劇場で「レミゼ」公演

10月23日号

市、6年ぶり「対象」か

地方交付税

市、6年ぶり「対象」か 経済

税収大幅減で来年度

10月23日号

注意して「点検強盗」

LPガス協会川崎北支部

注意して「点検強盗」 社会

地域一体の防犯姿勢、強調

10月16日号

住宅・商業地 市平均超え

高津区基準地価

住宅・商業地 市平均超え 社会

コロナ禍も上昇維持

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク