高津区版 掲載号:2016年12月9日号 エリアトップへ

記者の視点で障害に理解を

社会

掲載号:2016年12月9日号

  • LINE
  • hatena
認定証を手にする山本君(前列左)と藤迫君(前列右)と実行委員のメンバー
認定証を手にする山本君(前列左)と藤迫君(前列右)と実行委員のメンバー

 子どもたちに障害についての理解を深めてもらおうと、障害者スポーツの普及促進を目指すかわさきオープンエアプロジェクト実行委員会(和秀俊委員長)は12月1日、「子ども記者」の認定式を市役所で行った。タウンニュース社後援。

 子ども記者は、同実行委員会が主催するイベントで取材、撮影を行い、記事を同委員会のHPに掲載していく。実行委員の戸沼智貴さんは「記者という立場で分からないことは聞き、障害に対する理解を深めてもらいたい」と話す。今回認定されたのは山本暖君(久本小6年)と藤迫望来君(同)。子ども記者の認定証と腕章が手渡された。

 子ども記者は高津総合型スポーツセルフで受け付けている。

 かわさきオープンエアプロジェクトは、川崎市とNPO法人高津総合型スポーツクラブSELFが連携し、スポーツを通じて障害者理解啓発を実践している。文部科学省の委託事業。

 障害者との関わり方にある「知らないという社会的な課題」を、スポーツを通じた地域交流イベントやワークショップを重ね解消していこうと取り組む。
 

高津区版のローカルニュース最新6

KSP社長に「SDGs」学ぶ

地元選出議員有志

KSP社長に「SDGs」学ぶ 社会

初の”内田勉強会”盛況

8月23日号

多様なスポーツ集結

カルッツ

多様なスポーツ集結 スポーツ

25日、体験企画やプロレス

8月23日号

小林氏を組合長に選出

小林氏を組合長に選出 社会

川崎市遊技場組合

8月23日号

夏場の食虫毒に注意を

夏場の食虫毒に注意を 社会

区食協 溝口駅で啓発活動

8月23日号

地域に元気届け、15回目

なかよしコンサート

地域に元気届け、15回目 文化

「川崎の歌姫」も来場呼掛け

8月23日号

減らせ!「食品ロス」

減らせ!「食品ロス」 経済

催し控え、関係者もPR

8月23日号

小学校建設へ、前進

小学校建設へ、前進 社会

理美容で寄付54万円

8月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その1 宮田  義彰さん

    8月23日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク