高津区版 掲載号:2016年12月9日号 エリアトップへ

記者の視点で障害に理解を

社会

掲載号:2016年12月9日号

  • LINE
  • hatena
認定証を手にする山本君(前列左)と藤迫君(前列右)と実行委員のメンバー
認定証を手にする山本君(前列左)と藤迫君(前列右)と実行委員のメンバー

 子どもたちに障害についての理解を深めてもらおうと、障害者スポーツの普及促進を目指すかわさきオープンエアプロジェクト実行委員会(和秀俊委員長)は12月1日、「子ども記者」の認定式を市役所で行った。タウンニュース社後援。

 子ども記者は、同実行委員会が主催するイベントで取材、撮影を行い、記事を同委員会のHPに掲載していく。実行委員の戸沼智貴さんは「記者という立場で分からないことは聞き、障害に対する理解を深めてもらいたい」と話す。今回認定されたのは山本暖君(久本小6年)と藤迫望来君(同)。子ども記者の認定証と腕章が手渡された。

 子ども記者は高津総合型スポーツセルフで受け付けている。

 かわさきオープンエアプロジェクトは、川崎市とNPO法人高津総合型スポーツクラブSELFが連携し、スポーツを通じて障害者理解啓発を実践している。文部科学省の委託事業。

 障害者との関わり方にある「知らないという社会的な課題」を、スポーツを通じた地域交流イベントやワークショップを重ね解消していこうと取り組む。
 

高津区版のローカルニュース最新6

ホームゲームに高津区民招待

川崎ブレイブサンダース

ホームゲームに高津区民招待 スポーツ

応募は区HPから

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

春告げる梅の香り

春告げる梅の香り 文化

梅林公園でこれから見頃

2月14日号

県赤十字から感謝状

川崎高津ロータリー

県赤十字から感謝状 社会

長年献血活動等に貢献

2月14日号

集結「ハーモニカ愛好者」

高津市民館入場無料

集結「ハーモニカ愛好者」 文化

23日に恒例コンサート

2月14日号

「祈願する少年」が区長賞に

“映える”風景フォトコン

「祈願する少年」が区長賞に 文化

2月21日から作品展示も

2月14日号

最新調査結果を発表

橘樹官衙遺跡群

最新調査結果を発表 文化

国史跡5周年記念シンポ

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その2 斉藤 マキ子さん

    2月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク