高津区版 掲載号:2016年12月9日号 エリアトップへ

だじゃれで言葉を学ぶ 久本小2年生に授業

教育

掲載号:2016年12月9日号

  • LINE
  • hatena
だじゃれを考える児童
だじゃれを考える児童

 だじゃれを通して言葉への興味を持ってもらおうと、川崎市立久本小学校で12月2日、2年生を対象に「だじゃれの授業」が行われた。

 講師を務めたのは、一般社団法人日本だじゃれ活用協会代表理事で同校PTAの鈴木英智佳(ひでちか)さん(41)。一つの単語の中に別の意味を持つ「かくれんぼことば」、お題からだじゃれをたくさん考える「だじゃれ玉入れ」などを実施。児童は班ごとに分かれ、身を乗り出して考える児童も。「トラがストラップを買う」「トラがトラウマになった」など、多くのだじゃれが教室を飛び交った。

 鈴木さんは「答えは一つじゃない。チームで取り組むことの大切さ、創作や表現の楽しさを感じてもらえれば」と話していた。

高津区版のローカルニュース最新6

KSP社長に「SDGs」学ぶ

地元選出議員有志

KSP社長に「SDGs」学ぶ 社会

初の”内田勉強会”盛況

8月23日号

多様なスポーツ集結

カルッツ

多様なスポーツ集結 スポーツ

25日、体験企画やプロレス

8月23日号

小林氏を組合長に選出

小林氏を組合長に選出 社会

川崎市遊技場組合

8月23日号

夏場の食虫毒に注意を

夏場の食虫毒に注意を 社会

区食協 溝口駅で啓発活動

8月23日号

地域に元気届け、15回目

なかよしコンサート

地域に元気届け、15回目 文化

「川崎の歌姫」も来場呼掛け

8月23日号

減らせ!「食品ロス」

減らせ!「食品ロス」 経済

催し控え、関係者もPR

8月23日号

小学校建設へ、前進

小学校建設へ、前進 社会

理美容で寄付54万円

8月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その1 宮田  義彰さん

    8月23日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク