高津区版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

楽しみながら独創性養う 発明クラブが新年度生募集

教育

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena
もの作りを通じて生徒の力を育てる
もの作りを通じて生徒の力を育てる

 地域の小中学生に「ものづくり」の楽しさを伝え、独創性や発想する力などを育む活動を行っている川崎北部少年少女発明クラブ(安村通晃会長)。同クラブでは2017年度の会員募集を行っている。

 クラブは1年を通して科学者や技術者OBを講師に迎えた講座、発明協会主催のコンテストなどに参加する。募集するのは麻生区、多摩区、宮前区、高津区の小学校3年生から中学生までで、定員は60人。定例の講座は24回(毎月第2、第4日曜日)で、麻生区や多摩区で実施。年会費は1人2万円。

 参加者募集はハガキで行っており、入会希望者は住所、氏名、学校名、学年、性別、連絡先、Eメールアドレスを明記し、〒215-0021 川崎市麻生区上麻生6の25の1 麻生総合病院事務局長室内 川崎北部少年少女発明クラブ事務局まで郵送を。

 3月24日(金)まで受付中(応募多数の場合は抽選)。詳細は同クラブHP(【URL】https://kncic.wordpress.com)へ。

高津区版のローカルニュース最新6

在宅医療を学ぶ

在宅医療を学ぶ 社会

訪問診療医が講演

10月22日号

一日限定「美唄フェア」

一日限定「美唄フェア」 社会

23日 久地・日本理化学で

10月22日号

写真スポットがお目見え

梶ヶ谷「樹音」

写真スポットがお目見え 社会

ハロウィーン向けに設置

10月22日号

ジャイアンツJrに選出

久本BA入江諒太さん

ジャイアンツJrに選出 スポーツ

12球団選抜大会出場へ

10月22日号

シャンソンの歌声を

シャンソンの歌声を 文化

27日 すくらむ21

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook