高津区版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

公示地価高津区 住宅地、商業地ともに上昇 需要増で堅調に推移

経済

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 全国の住宅地と商業地の公示地価(今年1月1日時点)が、国土交通省から3月21日に発表され、高津区では住宅地、商業地の対象32地点ほぼ全てで上昇した。川崎市全体では7区全ての平均変動率(前年比)が住宅地で4年連続、商業地で5年連続上昇した。

 高津区では、住宅地27地点、商業地5地点の価格が示され、住宅地の最高値は「久本3丁目87番72」の43万6千円/平方メートルで、対前年の変動率は3・1%増。県内全体での価格順位で8位となっている。商業地では、「溝口1丁目351番4」の132万円/平方メートルで対前年4・8%増だった。

 区全体の平均の価格と変動率は、住宅地が28万1100円/平方メートルで1・6%増、商業地は62万8千円/平方メートルで4%増といずれも上昇傾向だった。特に商業地は県内3位の上昇率となった。

 この現況について区内で不動産鑑定評価業を営む遠藤一典さんは「川崎市の人口が増え、賃貸や分譲などの住宅のニーズが高まっている。東京よりも、価格帯が低いことも上昇の要因のひとつでは」と指摘する。

 川崎市内では平均の価格と対前年の変動率は、住宅地25万7200円/平方メートル(1・1%増)、商業地64万8800円/平方メートル(3%増)だった。

 県の分析では、川崎市の住宅地は都心に隣接する利便性から上昇地点は多いが、土地に高低差のある市西部で上昇幅が縮小したほか、4年連続県内最高価格地であった武蔵小杉の地点は上昇幅が縮小し、今回は県内価格第2位となった。

 また、商業地については、5年連続ですべての区の平均変動率が上昇したが、中原区では上昇幅が縮小したほか、川崎駅前の地点が横浜駅前につぎ、県内商業地価格の第2位となっている。

 【公示地価とは】

 公示地価は都市計画区域などから選ぶ標準地の1平方メートルあたりの価格で、不動産鑑定士が算出。

 地価公示法に基づき国交省が毎年1回発表し、土地取引や公共事業用地の買収などで参考にされる。今回、県内の標準地は前年比40地点増の1787地点だった。川崎市内では、住宅地185地点、商業地56地点の価格が示された。
 

高津区版のトップニュース最新6

税収減56億、補てんへ

川崎市ふるさと納税

税収減56億、補てんへ 政治

推進本部発足 「返礼品に力」

6月21日号

「地区割り」大幅見直し

区民生委員改選

「地区割り」大幅見直し 社会

大型集合住宅、単体地区に

6月21日号

33年尽力、宮田会長が退任

高津防犯協会

33年尽力、宮田会長が退任 社会

新会長に大島氏

6月14日号

庭の自然生かし新企画

小黒恵子童謡記念館

庭の自然生かし新企画 文化

セミの抜け殻を学びに

6月14日号

善意のごみ拾い、3年目へ

下作延在住関口さん

善意のごみ拾い、3年目へ 社会

収集量は「キリン1頭分」

6月7日号

「子ども見守り」総がかりで

高津区

「子ども見守り」総がかりで 社会

重大事件等受け、対策強化

6月7日号

恵みの雨で状況ガラリ

多摩川アユ釣り

恵みの雨で状況ガラリ 文化

地元漁協も安堵、明日解禁

5月31日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心身清める大祓え

溝口神社

心身清める大祓え

30日 午後4時から

6月30日~6月30日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第2話 その1 加藤 孝市さん

    6月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク