高津区版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

新成人 新たな門出 成人式に7千人

社会

会場に集まった新成人ら
会場に集まった新成人ら
 川崎市とどろきアリーナ(中原区)で8日、「成人の日を祝うつどい」が行われ、市内の新成人1万3981人のうち、6962人が参加した。会場前の広場には、振袖や紋付袴など思い思いの晴れ姿の新成人が溢れ、久しぶりの再会を喜ぶ声や集まって記念写真の撮影を楽しむ声が聴かれた。

 式典では新成人代表の1人、高橋久瑠美さんが「今まで教えていただいたことを忘れず、大人としての自覚を持ち、努力していきたい」と語った。また、お笑いコンビ「アップダウン」や4人組バンド「sumika」がお祝いに駆けつけ、会場を盛り上げた。

 参加した高津区在住の新成人・伏野海都さん(20)は「両親に手紙を書いて、感謝の気持ちを伝えたら泣いていた。育ててくれた地元や両親に恩返しできれば」と話していた。

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

おいしいお米の選び方

おいしいお米の選び方

ふるさと館でマイスター講座

5月20日~5月20日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四二回「石敢當の由来」

    高津物語

    4月20日号

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク