高津区版 掲載号:2018年1月19日号 エリアトップへ

地図で身近な危険学ぶ 東高津小で防災授業

教育

掲載号:2018年1月19日号

  • LINE
  • hatena
地図に危険箇所を書き込む児童たち
地図に危険箇所を書き込む児童たち

 東高津小学校(鈴木真優美校長)でこのほど、4年生児童が自宅周辺の地図で災害時の身近な危険箇所などを学ぶ「マイ減災マップ」づくりワークショップを行った。

 これは、区役所と連携して行われたもので、区が進める多世代への地域防災啓発の取組みのひとつ。当日は、県内で防災・減災の講座を行っている「減災アトリエ」の鈴木光さんが、過去の震災の映像などを見ながら災害が起きたら街がどうなってしまうのか、自分や家族がどう行動すべきかを解説。そして、自分たちの住んでいる地域に話を進め、この地域で地盤が弱い場所はどこか、多摩川が氾濫したらどこまで浸水するかなど実際の地図に書き込みながら学んでいった。

 地震だけでなく水害や土砂災害などそれぞれの危険箇所を知るたびに児童からは「多摩川ってここまで氾濫するんだ」「うちは大丈夫だった」「学校は安全だね」といった声が聞かれた。

 高津区では、今回の授業をモデルに、今後高津区全体の防災意識向上につなげていきたいとしている。

高津区版のローカルニュース最新6

「本年は何事もなく平和な年に」

再犯防止に連携強化を

高津区保護司会

再犯防止に連携強化を 文化

1月24日号

「今年も氏子が中心となり盛り上げたい」

60回目の研修大会

川崎市幼稚園協会

60回目の研修大会 教育

未来の幼児教育像、講演も

1月24日号

往年の名曲を歌う

法政大学神奈川県校友会

往年の名曲を歌う 文化

参加者を募集中

1月24日号

フリーアナが講演

2月4日高津市民館

フリーアナが講演 教育

ハンセン病、性暴力の現場から

1月24日号

愛された味、37年歴史に幕

溝口初の老舗洋食店

愛された味、37年歴史に幕 文化

建て替えで1月末閉店

1月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月24日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 三田 菊一さん

    1月17日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その1 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月17日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク