高津区版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

泥遊びで大はしゃぎ 開園15周年の子ども夢パーク

文化

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena
土山で遊びたわむれる子どもたち
土山で遊びたわむれる子どもたち

 施設全体を使って水遊びや泥んこ遊びができるイベント「夢パまつり2018」が7月16日、下作延にある川崎市子ども夢パークで開催された。今回で15回目の同イベント。約二千人が来場し、子どもも大人も体中泥だらけになりながら水遊びや泥んこ遊びを楽しんだ。

 この日のために用意された長さ約10メートルのウォータースライダーやたき火で沸かすドラム缶風呂、ターザンロープなど、近隣の公園ではお目にかかれない遊具が充実。多摩区から遊びに来た女児(7)は「ターザンロープは少し怖かったけど一番楽しかった。泥遊びは普段できないので嬉しい」と笑顔で話した。

 今月、開園15周年を迎えた子ども夢パーク。「子どもたちのやりたいことを尊重する」といった理念のもと開園し、椅子づくりなど本格的な工作、秘密基地をつくって遊ぶといった近隣の公園では体験できない遊びに挑戦できる場所として親しまれてきた。

 同施設の所長を務める西野博之さんは、来場者一人一人に深々と挨拶しながら「毎年、子どもたちが思いっきり遊んでいる姿を見ることができて嬉しい。地域に根差して15年。ここまで支え続けてくれた来場者や地元の皆様には感謝の気持ちでいっぱい。今後も子どもたちの自主性を大切にできる場所にしたい」と振り返った。

高津区版のローカルニュース最新6

忠臣蔵を講談で

【Web限定記事】入場無料 のくち亭

忠臣蔵を講談で 文化

14日 てくのかわさき

3月5日号

修学旅行中止の小学6年生に、よみうりランドが貸切で園内アトラクションを開放

【Web限定記事】

修学旅行中止の小学6年生に、よみうりランドが貸切で園内アトラクションを開放 教育

3月9日から3日間、卒業前の思い出づくりに一役

3月5日号

「古式消防記念会」が交通災害遺児に延べ1千万円を寄付

【web限定記事】

「古式消防記念会」が交通災害遺児に延べ1千万円を寄付 社会

45回の総額、福田市長も継続的な善意に感謝の意

3月5日号

川崎市の人口「転入数の減少」が顕著に

【Web限定記事】

川崎市の人口「転入数の減少」が顕著に 社会

「コロナ禍の移住控え」遠因か

3月5日号

渋沢栄一大河ドラマ館といちご狩り

【Web限定記事】

渋沢栄一大河ドラマ館といちご狩り 社会

「GoTo」でバスツアー、プレゼント

3月5日号

組紐の世界に没頭

梶ケ谷郵便局員・加藤さん

組紐の世界に没頭 文化

かわさき市美術展で入賞

3月5日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク