高津区版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • はてぶ

市遊技場組合 夏の思い出に中国雑技 中央支援学校で

社会

獅子舞は客席で大暴れ
獅子舞は客席で大暴れ
 川崎市内のパチンコ・パチスロ店94店で構成される川崎市遊技場組合(吉澤和久組合長)は8月22日、市立中央支援学校で「中国民族芸術雑技鑑賞会」を開催した。

 同組合が支援学校等で学ぶ子ども達の夏の思い出づくりと情操教育に、と開催したもので、今年で9回目。同校や児童養護施設などの子ども達、約500人を招待した。

 出演は中国民族芸術団・中国大黄河雑技団。最初に登場した獅子舞が客席に下りると、頭を噛んで貰おうとアピールする子や、あまりの迫力に泣きそうになる子もいた。他にも皿回しや、筒くぐりなど、普段目の当たりにすることのない雑技団の妙技に子ども達は大きな歓声と拍手を送った。

 担当者は「子どもたちが毎年楽しみにしているので、今後も継続していきたい」と語った。

高津区版のローカルニュース最新6件

溝口でイルミ点灯式

「商売増々、繁盛ぉ〜」

楽器の魅力 音色楽しんで

フルート奏者岡村考二さん

楽器の魅力 音色楽しんで

11月16日号

青年会議が生誕50年

のくち寄席が20回記念

ものづくり企業が交流会

川崎市北九州市

ものづくり企業が交流会

11月16日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

のくち寄席が20回記念

のくち寄席が20回記念

11月24日 てくのかわさき

11月24日~11月24日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク