高津区版 掲載号:2018年9月7日号 エリアトップへ

高津小おやじの会 校舎のペンキ塗りに挑戦 設立20周年記念で

教育

掲載号:2018年9月7日号

  • LINE
  • hatena
4階廊下を塗る父親たち
4階廊下を塗る父親たち

 市立高津小学校で8月、同校おやじの会(清田敦史会長)が校舎のペンキ塗りを行った。同会設立20周年を記念したもので、今後も数回に分けて実施する。清田会長は「きれいな校舎で子どもたちに気持ちよく学校生活を送ってもらえたら」と語った。

 高津小学校おやじの会は、学校行事の力仕事や防犯活動など、父親ならではの活動で子どもたちの学校生活に寄与することを目的に1999年5月に設立された。

 今回のペンキ塗りは設立20周年を記念し、何か子どもたちや学校のためになることをしたいと考えた同会が学校と相談。同校で校舎の増築計画があることに伴って、この機会に旧校舎をきれいにしたいという要望を受けて実施した。

 当日は同会会員や教職員ら約25人が参加し、校舎4階廊下の壁の塗装に挑戦。初めてのペンキ塗りに悪戦苦闘しつつも、約6時間かけて壁をきれいにした。きれいになった廊下に児童からも喜びの声があがり、同会は今後も校舎増築完成までに数回に分けて取り組む。

 清田会長は「2年前にベンチを塗ったことはあったが、校舎は初めて。どうなるかと心配したが、何とか形になってよかった。子どもたちのために何かをしたいという父親は多い。今後もこのような機会をつくり、父親たちが楽しく学校に寄与できる会にしていきたい」と語った。

高津区版のトップニュース最新6

市内96人、任期満了へ

民生委員児童委員

市内96人、任期満了へ 政治

高齢化、担い手不足に課題

8月23日号

服で伝えるセネガル文化

久本在住樋口さん

服で伝えるセネガル文化 文化

「着物ショー」でPRに一役

8月23日号

旧校舎にも愛着持って

高津小おやじの会

旧校舎にも愛着持って 教育

善意の「ペンキ塗り」今年も

8月16日号

二子の補聴器店が優秀賞

かながわ産業Navi

二子の補聴器店が優秀賞 経済

独自の販売手法に評価

8月16日号

「未来都市」に川崎市

国連SDGs

「未来都市」に川崎市 社会

環境施策、将来性など評価

8月9日号

「10年の歩み」1冊に

久地円筒分水サポートクラブ

「10年の歩み」1冊に 文化

記念誌で「記憶を記録」へ

8月9日号

“住民手づくり”40回

橘ふるさと祭り

“住民手づくり”40回 文化

自治会、団体地域総出で

8月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その1 宮田  義彰さん

    8月23日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク