高津区版 掲載号:2018年10月19日号
  • LINE
  • はてぶ

南原小で防火教室 高津RC「防災考えるきっかけに」

教育

水消火器で消火する児童たち(写真上)起震車では震度7の揺れも体験した(右)
水消火器で消火する児童たち(写真上)起震車では震度7の揺れも体験した(右)
 市立南原小学校で10月11日、川崎高津ロータリークラブ(飯尾光正会長)主催の防災教室が行われた。

 これは、同クラブが奉仕活動の一環としてクラブ設立以来30年以上実施しているもので、区内小学校を順に回っている。

 当日は同校5年生の児童約60人が参加。高津消防署などが協力し、消火訓練や起震車での地震体験、防火衣着装、ロープの結索訓練が行われた。

 水消火器を使った消火訓練では、実際に火を発生させて消火に挑戦。児童たちは「火事だ」「119番お願いします」と元気よく声をだし、上手に消火器を操作して火消しを行った。児童からは「勢いよく水が出てびっくりした」「家の消火器がどこにあるか確認しておきたい」などの声が聞かれた。

 訓練を見守ったロータリークラブの飯尾会長は「いざという時に慌てずに行動できるよう、この訓練が役立てば。ぜひ自宅でも保護者と話す機会になれば」と語った。

防火装備の重さを体験
防火装備の重さを体験

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

のくち寄席が20回記念

のくち寄席が20回記念

11月24日 てくのかわさき

11月24日~11月24日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク