高津区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

北見方さつき会が200回 16年の歴史を皆で祝う

社会

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena
参加者と児童が一緒に手遊びを楽しんだ
参加者と児童が一緒に手遊びを楽しんだ

 北見方地域の高齢者の憩いの場として毎月開催されているミニデイ「北見方さつき会」(藤原忠興会長)が開催200回を迎え、12月15日に公民館ホールで祝う会が行われた。

 地域に住む60歳以上の人が対象で、現在30人以上が参加する同会。16年前から毎月開かれ、これまで中止になったのは大雪による1回のみ。誕生月の参加者を祝ったり、落語家やオカリナ演奏家など多彩なゲストを招き、音楽や体操などで楽しい時間を過ごしている。

 祝う会には、区社協の斉藤二郎会長や高梨区長ら多くの来賓も参加。特別ゲストには桜井純恵さんが児童合唱団「なかよしくらぶ」と登場。りんごの歌のメロディーにオリジナルの詩をつけた「さつき会の歌」を参加者と一緒に歌ったり、童謡「みかんの花咲く丘」では、子どもたちが参加者と一緒に手遊びを楽しんだ。

 藤原会長は「高齢者に気軽に参加してもらい、これからも300回、400回と続く会にしていきたい」と語った。

高津区版のローカルニュース最新6

拉致問題、理解深めて

【Web限定記事】川崎市

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

ミス・ジャパン日本大会へ

区内在住 高村さん

ミス・ジャパン日本大会へ 社会

推薦受け岐阜代表に選出

9月17日号

区内3人1団体が受賞

市文化賞

区内3人1団体が受賞 文化

地名研らに栄誉

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

障害者の作品募集

川崎市ら

障害者の作品募集 文化

12月に川崎区で展示

9月17日号

未来見据た組織づくりを

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook