高津区版 掲載号:2019年2月15日号 エリアトップへ

区役所1 階 ホールを過ごしやすく 区民声受けリニューアル

社会

掲載号:2019年2月15日号

  • LINE
  • hatena
リニューアル後のイメージ=区役所提供
リニューアル後のイメージ=区役所提供

 高津区役所1階市民ホールの資料コーナーやキッズスペースが2月18日、リニューアルする。「雑然として利用し難い」、「全体的に暗い」など、区民からの意見を受けて、現在、区は環境改善に乗り出している。

 区役所1階ホールは、ロビーや総合庁舎案内、住民票や戸籍関連手続きなどを行う区民の待合スペースとして広く利用されている。

 特に近年は人口増加などにより、待ち時間増加で待合室として利用する人が多い。区民の意見を募る「たかつ一言ポスト」には、待ち時間改善や「キッズスペースコーナーが利用しにくい」「建物全体が暗い印象」など、ホール全体に対する意見が寄せられていた。

 これを受けて区は、ホールの環境改善に今年度から取り組んだ。市が行う「Wood-Education推進事業」と連携し、ホール内に設置される資料棚とキッズスペースの床などに宮崎県産の杉材を使用。

 デザイン性あるシェルフでホールに統一感をだし、キッズスペースは、お絵かきコーナー設置や、川崎西ロータリークラブとJAセレサ川崎から寄贈された絵本が新たに加わる。

 区担当者は「子連れでいらっしゃる方も多く、こうした取り組みで、少しでも心地よく過ごせる空間になれば」と話す。

 また、区は今年度中に、ホールの照明を明るいものに代えていくという。

ワークショップの開催も

 今回のリニューアルに合わせ、同ホールで2月18日(月)、木材を使った無料ワークショップを開催。

 国産木のカンナくずの「ウッドフラワー」(10歳以上対象)と端材を使った「コロコロカー」(4歳以上対象要保護者付添い)を作る。午後2時から4時。参加希望者は当日直接会場へ。

高津区版のトップニュース最新6

市内96人、任期満了へ

民生委員児童委員

市内96人、任期満了へ 政治

高齢化、担い手不足に課題

8月23日号

服で伝えるセネガル文化

久本在住樋口さん

服で伝えるセネガル文化 文化

「着物ショー」でPRに一役

8月23日号

旧校舎にも愛着持って

高津小おやじの会

旧校舎にも愛着持って 教育

善意の「ペンキ塗り」今年も

8月16日号

二子の補聴器店が優秀賞

かながわ産業Navi

二子の補聴器店が優秀賞 経済

独自の販売手法に評価

8月16日号

「未来都市」に川崎市

国連SDGs

「未来都市」に川崎市 社会

環境施策、将来性など評価

8月9日号

「10年の歩み」1冊に

久地円筒分水サポートクラブ

「10年の歩み」1冊に 文化

記念誌で「記憶を記録」へ

8月9日号

“住民手づくり”40回

橘ふるさと祭り

“住民手づくり”40回 文化

自治会、団体地域総出で

8月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その1 宮田  義彰さん

    8月23日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク