高津区版 掲載号:2019年3月8日号 エリアトップへ

皆で点検「矢上川のリスク」 先月行われた情報共有の意義とは?

社会

掲載号:2019年3月8日号

  • LINE
  • hatena
資料を基に説明が行われた
資料を基に説明が行われた

 高津区内を流れる「矢上川」の流域で2月27日、川崎市や地元の消防団、地域住民などが参加した「共同点検」が行われた。洪水リスクを共有する事などを目的に行われたこの企画の意義とは―?

区内初の取り組み

 ここ数年、全国的に発生している大規模水害などを踏まえ「浸水被害を軽減するソフト対策」の一環として、区内では初めて実施されたこの点検。

 当日は地元選出議員なども参加し、矢上川の構造的な課題等について市職員がレクチャー。都市化の進展により雨水の浸透能力が低下した結果、短時間に多量の雨水が流入し急激な水位上昇が頻発している事実や、こうしたリスクを回避するために必要な川幅を広げようにも用地を確保する事が困難な現状が課題として報告された。

「水防」の説明も

 その上で、万一洪水など水害が発生した際、人命や財産への被害を最小限に食い止める「水防」についての取り組みが紹介され、参加者は皆、真剣な表情で説明に耳を傾けていた。さらに、実際に水位がどれくらい上昇するのかを知ってもらおうと「プラザ橘」付近に場所を移動。街中の交通標識をベースに「千年に1回の規模でこれくらいの所まで水が来るんですよ」と、想定し得る最大規模の浸水イメージ(1・9メートル)を説明すると驚きの声があがる場面も。企画した県職員は「流域の方々に水害リスクに対する知識を深めてもらえれば」と今回の点検意義を説明し、理解、協力を求めていた。

浸水イメージのレクチャーも
浸水イメージのレクチャーも

高津区版のローカルニュース最新6

等々力ライブ決定

SHISHAMO

等々力ライブ決定 文化

来年8月9日 中止乗り越え

10月11日号

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

歩いて魅力、体感して

大山街道

歩いて魅力、体感して 文化

学習講座の参加者募集

10月11日号

「インフルエンザ」最新情報

「インフルエンザ」最新情報 社会

10月29日 (火) 桜木町で講演会

10月11日号

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう 文化

その場で撮影、写真進呈

10月11日号

自主返納 高津でも増加

運転免許

自主返納 高津でも増加 社会

県市と民間 独自策に注力

10月11日号

ハシゴめし、「想像以上」の人出

ハシゴめし、「想像以上」の人出 文化

開始早々、売り切れ続出

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その2 山田 義太郎さん

    9月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク