高津区版 掲載号:2019年4月26日号 エリアトップへ

川崎河川漁協 鮎2万4000匹を放流 「多摩川の象徴に」願い込め

文化

掲載号:2019年4月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎河川漁業協同組合(竹仲密昭組合長)は4月20日、鮎の稚魚2万4000匹を多摩川に放流した=写真。

 これは同組合の増殖事業の一環。県内水面漁業協同組合連合会の種苗センターで養殖した稚魚を放流している。

 この日放流した稚魚の大きさは平均約7グラム、体長10センチメートル。組合員たちは、ホースから放流される稚魚を見守った。竹仲組合長は「多摩川を象徴するひとつの鮎。上手く育ってもらえれば」と期待を込めた。

 同組合は、鮎やウグイの放流、川の清掃などの活動をしている。近年、多摩川のPRを目的に鮎の販売を行っている。

高津区版のローカルニュース最新6

秋の例大祭始まる

自転車損害保険を義務化

神奈川県

自転車損害保険を義務化 社会

10月1日から

9月13日号

90歳スイマー、元気の秘訣

90歳スイマー、元気の秘訣 スポーツ

定年から始め、獲得メダル300超

9月13日号

君もなろう「生きもの博士」

君もなろう「生きもの博士」 教育

探検隊企画の参加者募集

9月13日号

水曜と金曜は生演奏を

音楽鑑賞

水曜と金曜は生演奏を 文化

洗足音大選抜学生48人  

9月6日号

溺者救助の早さ、日本一に

高津消防署矢澤署員

溺者救助の早さ、日本一に 社会

チームの一員として活躍

9月6日号

新たな時代と共に進化を

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水曜と金曜は生演奏を

音楽鑑賞

水曜と金曜は生演奏を

洗足音大選抜学生48人  

9月18日~10月4日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その4 宮田  義彰さん

    9月13日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その3 宮田  義彰さん

    9月6日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その2 宮田  義彰さん

    8月30日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク