高津区版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

川崎市営住宅 入居募集 年4回に拡充 市、「空き部屋」活用へ本腰

社会

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena

 市営住宅の空き物件を減らそうと、川崎市は6月から入居募集回数を現状の年2回から4回に増やす。立地条件などで入居者がいない物件の常時募集や、経済的に厳しい子育て世帯を対象とした募集制度を導入するなど、対策に乗り出している。

 市は昨年度まで5月と10月に行っていた定期入居募集を6月、9月、12月、3月に変更する。入居機会を増やすと同時に募集が集まりやすいタイミングも考慮。市営住宅の過去3年間の募集倍率は平均9・05倍と全国に比べて高倍率だが、半年以上空き部屋のままという物件もある。

 物件の定員割れ対策として、市は昨年11月から3月末まで先着順の常時募集を初めて実施。募集した29戸が満室になり、今月20日から新たに66戸を常時募集している。

 昨年10月には、子育て世帯を支援する定期借家制度を導入した。未就学児のいる世帯を入居対象に義務教育が修了する年度末まで、学校に近い物件などを提供。昨年募集した20戸は定員に達しており、市の担当者は「定期借家制度は、市営住宅の周知が行き届いていない20代、30代の子育て世帯にアピールする狙いもある」と話す。

当選辞退も一因

 市によると、市営住宅には子が60歳以上であれば親が子へ物件を承継できる制度があり、優良物件であれば住み続ける傾向があるという。一方、交通の不便な物件などは高齢者に敬遠され、入居募集に当選しても辞退する世帯が多い。昨年10月募集では当選294世帯に対し辞退は51世帯と、空き部屋ができる要因の一つになっている。市営住宅に応募した60代女性は「急な階段は上り下りが大変でエレベーターがほしい。冷房暖房が付いていないのも高齢者には厳しい」と話す。

 市営住宅は、低所得者向けの賃貸集合住宅で、世帯月収額15万8千円以下(普通世帯)であることなどの条件を満たす人が対象。家賃は駅からの直線距離などで変わる。

<PR>

高津区版のトップニュース最新6

創立50周年、地域と共に

久末小学校

創立50周年、地域と共に 教育

記念式典に多数の来賓

11月15日号

多摩川の景観取り戻せ

アマゾン川崎FC

多摩川の景観取り戻せ 社会

台風被害受け、市民と協働

11月15日号

区内2団体が入賞

川崎市 温暖化対策表彰

区内2団体が入賞 社会

優れたエコ活動に高評価

11月8日号

令和初の栄冠、誰の手に

高校生バンド王 決定戦

令和初の栄冠、誰の手に 文化

「溝ノ口劇場」裏方で尽力

11月8日号

「川崎の歌姫」起つ

台風19号復興支援

「川崎の歌姫」起つ 社会

自身被災も“旗振り役”に 

11月1日号

交通事故死、県内最多2位

高津区

交通事故死、県内最多2位 社会

「2輪車絡み」8割

11月1日号

「内水氾濫マップ」作成

川崎市

「内水氾濫マップ」作成 社会

台風受け、来年度完成へ

10月25日号

有限会社タナカ塗装工業

創業49年、自社施工で安心価格と高品質を実現

https://itp.ne.jp/info/141803669100000899/

おいしいお酒と家庭料理のお店

野菜料理はお任せ!ヘルシー料理で宴会を!豪華ステーキ丼もお勧め

https://vegelabokajigaya.owst.jp/

協親自動車株式会社

確実な整備、安心の保険、鈑金・塗装、新車中古車、車のことなら何でもお任せを

http://k-cars.jp/index.htm

溝ノ口劇場専属 カナコレBAN

溝ノ口劇場のオープンと共に結成されたバンド 8月25日「パラ夏まつり」に出演

https://www.mizogeki.com/kanacole

エレックス工業株式会社

ハードウエアからソフトウエアからシステムで未来をつくります

http://www.elecs.co.jp

かわさき市民活動団体 Ship

お子さんの凸凹特性にお悩みのお母さん、一緒にお話しませんか?

https://shipmentor.jimdofree.com/

有限会社 七樹

居宅介護支援と訪問看護のケアサービスをご提供しております

https://www.nanaki-kaigo.com/

上松合金製作所

アルミ鋳造品から、機械加工、板金加工、プレス、その他お困りのことがあれば是非

http://www.uematsu-co.com/

ボリューム満点、愛される洋食店

創業50年以上の老舗洋食レストラン「ユニオン」。宴会も承ります

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14021021/

044-850-0038

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その4 河原 定男さん

    11月8日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その3 河原 定男さん

    11月1日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その2 河原 定男さん

    10月25日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク