高津区版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

在宅介護者の会 記念講演会に200人 25周年 活動振り返りも

社会

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
講演を行った岩尾氏(上)と下村氏(下)
講演を行った岩尾氏(上)と下村氏(下)

 自宅で高齢者を介護している人同士の仲間づくりや情報交換の場として機能している「在宅介護者の会」(遠藤慶子代表)が、結成25周年を迎え、9月30日に高津市民館で記念講演会を実施した。

 川崎市議会議長や健康福祉局長、関連団体会長など延べ200人が来場したこの日のイベント。

 当日は「令和元年に”在宅介護”を見つめなおす!〜あなたの人生・あなたの選択〜」と銘打たれ、一般財団法人日本尊厳死協会理事長の岩尾總一郎氏が登壇。「日本における尊厳死の現状と課題」をテーマにレクチャーを行った。また(株)NHKエンタープライズエグゼクティブ・プロデューサーの下村幸子氏は「私がみつめた『人生をしまう時(とき)』」をテーマに講演。専門的な見地からの役立つ話の数々に、訪れた参加者は真剣な表情で耳を傾けていた。

「人生の最期」ヒントに

 同会の25周年を振り返る意味合いも含まれていたこの日の催し。活動の歴史を総括しつつPRにも結び付けた遠藤代表は地域包括ケアシステムの要として 「これからの自助のあり方、共助のあり方を学んでいこう。他人事でなく自分のこととして考えることが重要」とスピーチ。「これから自分の人生の最期の描き方のヒントがそれぞれ見つけて頂けたのでは」と安堵の表情を浮かべていた。

毎月第2土曜日に活動するメンバーら
毎月第2土曜日に活動するメンバーら

高津区版のローカルニュース最新6

感染者増、第2波阻止へ

市内コロナ

感染者増、第2波阻止へ 社会

研究所「PCR拡充も一因」

7月10日号

多摩川河川敷を遊び場に

多摩川河川敷を遊び場に 文化

市民団体がプレーパーク

7月10日号

7年連続上昇、堅調に推移

2020年分路線価

7年連続上昇、堅調に推移 経済

「駅東口広場通り」市内首位

7月10日号

「夢の記録」重ね600回

「夢の記録」重ね600回 スポーツ

地元ゴルファー、偉業再び

7月10日号

新体制がスタート

新体制がスタート 社会

区内RC・LC役員

7月10日号

途上国支援 来年見据え

途上国支援 来年見据え 社会

チャリティーカット中止

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク