高津区版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

久末小学校 創立50周年、地域と共に 記念式典に多数の来賓

教育

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena
50周年を記念して撮影された航空写真(学校提供)
50周年を記念して撮影された航空写真(学校提供)

 川崎市立久末小学校(松浦徹校長)で11月2日、創立50周年記念式典が開催された。式典には歴代PTA会長をはじめ地域の関係者などが来賓として多数参加。節目に相応しい秋晴れの下、半世紀にわたる歴史を振り返り未来への想いを分かち合った。

住民ニーズに呼応し開校

 久末小学校は「地域の子どもは、地域の小学校で」という住民ニーズに応え、久末エリアの人口増加が著しかった1969年(昭和44年)に開校。校区やその周辺の豊かな自然を活かした取り組みや、地域と一体となった教育活動などを推進し、現在では900人を超える児童が通う大規模校へと成長。高津区における教育や文化の発信拠点としても大きな役割を担ってきた。この間、地域の人たちによる通学路の整備や校庭の除草、植樹などもあり、学校周辺の環境整備が進捗。2016年(平成28年)には学校敷地内に「ひさすえアリーナ棟」も完成し、一連の校庭整備も完了。現在に至っている。

「共に笑顔で」標榜

 また同校は「共に笑顔で輝き合う学校を目指して」というスローガンを標榜。「子どもを主体とした創造性豊かな教育活動」「自分らしく人生を構築するための礎となる学ぶ力を養成」「保護者、地域と連携し、子どもたちをよりよく共育する活動の充実」といった主旨のプロジェクトを展開。新学習指導要領に基づくこれらの取組みについてはその成果が各方面から期待を集めている。

 学校創立50周年の式典当日は、同校の節目を共に祝うべく、学校関係者や地元選出議員なども来賓として多数来場。午後からの祝賀会には福田紀彦市長も駆けつけ、開校当時の思い出話や、未来の久末小への想いなどを皆、楽しそうに語り合っていた。

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

高津区版のトップニュース最新6

夜間部の規模縮小へ

高津高校など

夜間部の規模縮小へ 教育

続く「定員割れ」、定時制再編 

12月13日号

「高津区を愛して」

外国人住民増加

「高津区を愛して」 社会

地元企業が“交流イベント”

12月13日号

久地のJK、世界で活躍

ポップダンス

久地のJK、世界で活躍 文化

海外大会で2冠

12月6日号

「AS」500回の大記録

区内在住田中菊雄さん

「AS」500回の大記録 スポーツ

“ゴルファーの夢” 新境地へ

12月6日号

ヨーカドーと連携協定

高津区

ヨーカドーと連携協定 社会

情報発信などに店舗活用

11月29日号

対象施設 7割未作成

水害等避難計画

対象施設 7割未作成 社会

市、台風被害受け危機感

11月29日号

新調ユニで好成績

西高津中ママさんバレー

新調ユニで好成績 スポーツ

実質30年以上ぶりの「快挙」

11月22日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第7話 その4 石塚 卯三夫さん

    12月13日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第7話 その3 石塚 卯三夫さん

    12月6日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    11月29日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク