高津区版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

JAセレサ川崎 4地区社協に寄付 「地域福祉に役立てて」

社会

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena
寄付を受け取る4地区社協の会長たち(前列)
寄付を受け取る4地区社協の会長たち(前列)

 地域福祉に役立ててもらおうと、セレサ川崎農業協同組合(原修一組合長)は7月17日、区内4地区社会福祉協議会に寄付を行った。寄付を受けたのは高津第一地区(川辺清三会長)、高津第二地区(冨田誠会長)、高津第三地区(池田清夫会長)、橘地区(森昭司会長)。森安男代表理事副組合長らから各地区の会長へ直接手渡された。高津区社協の冨田誠会長は「活動資金が減ってきている状況の中、こうした寄付は本当にありがたい」と感謝を述べた。

 同組合は、これまで川崎市社会福祉協議会へ20年以上、寄付を行ってきた。昨年から「福祉の現場や実態を知ろうと」市内全40地区社協の代表者に直接手渡している。総額は240万。

 同組合総務企画本部の大久保巌さんは「地域福祉のために、少しでも農協がお力になれればという思い。ゆとりある活動に役立ててもらいたい」と話した。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter