高津区版 掲載号:2020年9月4日号 エリアトップへ

川崎市 搬送車両 新たに導入 感染者増加を受け

社会

掲載号:2020年9月4日号

  • LINE
  • hatena
運転席と後部座席が区切られた車内
運転席と後部座席が区切られた車内

 新型コロナウイルス感染者数の増加を受け、川崎市は先月、感染疑いのある人を自宅からPCR検査実施医療機関まで搬送する車両を新たに1台導入した。この車両は神奈川県オールトヨタ販売店4社から無償貸与されたもの。これにより、市内では現在3台の搬送車両が稼働している。

 市は、PCR検査実施機関までの道のりについて、公共の交通機関の利用を避けるよう求めているが、交通手段がない人には無料で送迎を実施。1日の搬送件数は平均4件。1台につき1日1、2人搬送できるが、受診時間が重なるなど車両が手配できず、検査日を調整するケースもあったという。市担当者は「速やかに検査できる体制を整えていく」と話す。

陽性、8月で倍に

 市内では31日、新たな感染者が10人確認された。累計の感染者数は1139人。1日から31日までの間で500人以上の陽性者が判明しており、搬送車両の必要性が高まっていた。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter