高津区版 掲載号:2020年12月11日号 エリアトップへ

橘処理センター 選んで「建物外装の色」 16日から投票スタート

社会

掲載号:2020年12月11日号

  • LINE
  • hatena
橘処理センターのパース図
橘処理センターのパース図

「地元の声」最重視

 区内で建設が進められている「橘処理センター」(高津区新作1の1787番地ほか)の建築物の外装の色彩を選ぶ投票が、12月16日(水)からスタートする。

 これは老朽化に伴い現在、2023年の完成に向け建替え工事が行われている同センターの外装などを、街の風景に似合う色にするために市民の声を募るもの。新しい建築物の色彩については、自然界に存在する「アースカラー」と呼ばれる色合いの中から5つの案が用意される(投票日前は非公表)。

 投票は12月22日(火)まで実施予定となっており、応募資格などは不問。高津区役所をはじめ橘出張所、市民プラザのほか高津市民館内にある「川崎市地球温暖化防止活動推進センター」で受け付ける。

 会場には色彩案がパネル展示される予定となっており、投票受付はその会場のみ。インターネットを用いた投票受付窓口や、専門識者などによる選定委員会等は設ける予定がなく、地元の声ともいえる投票結果が最重視される方針。企画を所管している川崎市環境局施設部施設建設課(詳細問合せ先【電話】044・200・2597)では「お寄せ頂いた投票を単純に集計し、最も多かった色彩案がそのまま採用されますので、ぜひ沢山の応募をお願いしたい」と話している。

結果発表は2月頃

 投票結果の発表については来年2月頃を目途に川崎市や橘処理センター建設工事のホームページに掲載されるほか、各投票会場にも掲示される予定となっている。

高津区版のトップニュース最新6

水道の歴史、資料で探る

川崎市給水開始100年

水道の歴史、資料で探る 文化

溝口・ふるさと館で企画展

10月15日号

水位上昇に「警告灯」

平瀬川

水位上昇に「警告灯」 社会

東日本台風受け、区が導入

10月15日号

「プペル」バレエで表現

洗足学園大卒業生ら

「プペル」バレエで表現 文化

本日より動画公開

10月8日号

資源物持ち去り、罰金も

川崎市

資源物持ち去り、罰金も 社会

来年4月施行目指す

10月8日号

住宅地で回復基調

高津区基準地価

住宅地で回復基調 経済

利便性、居住環境で影響

10月1日号

最多11公演、無事に完走

溝ノ口劇場

最多11公演、無事に完走 文化

「コロナ禍明け」に向け弾み

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook