高津区版 掲載号:2021年2月12日号 エリアトップへ

リメーキングワールド 防犯ベストで犯罪抑止 資源回収業者がパトロール

社会

掲載号:2021年2月12日号

  • LINE
  • hatena
藤原会長(右から3人目)と清水代表(同4人目)、同社スタッフら
藤原会長(右から3人目)と清水代表(同4人目)、同社スタッフら

 区内を中心に資源回収事業を行う「リメーキングワールド」(北見方/清水雅彦代表)が作業を行いながら、地域のパトロールに励んでいる。さらに活動を強化してもらおうと、北見方町会の藤原忠興会長から防犯ベストを5着貸与された。

   ◇ ◇ ◇

 同社は北見方をはじめ、諏訪や溝口、二子、久地など区内各所の資源回収を行っている。ベストは1月末から貸し出され、現在はベストを着用しながら作業を行っており、地域の安全を見守っている。

 日ごろから同社は資源物の持ち去りのほか、高齢者の見守りなど地域の異変に目を配ってきた。資源物の持ち去り行為は犯罪で、各自治体でも注意を促している。同社でもこれまでに資源を持ち去ろうとする人を発見した際、直接注意するなどしていた。

 清水代表は「地域の中を常にまわっているので、不審者がいないかしっかりと目を光らせたい。この取り組みが地域住民の方の安心・安全の一助になれば」と意気込む。ベストを着て作業をしていると地域住民から声をかけられることもあり、良い交流も生まれているという。

 北見方町会は同社に10年以上にわたり回収作業を依頼している。また、2019年の台風19号で町内が被害を受けたときにも力を添えてくれたという。藤原会長は「地域の安全を一緒に守ってくれる存在。ベストを着用して作業してもらうことで、犯罪の抑止力になることを期待している」と話した。
 

高津区版のトップニュース最新6

官民で犯罪防ぐ

佐川急便川崎営業所

官民で犯罪防ぐ 社会

高津署・防犯協会と協定

10月29日号

「ウッドデザイン賞」選出

ノクティフードコート

「ウッドデザイン賞」選出 社会

国産材の発信手法に評価

10月29日号

新規ワクチン「打ち止め」へ

高津市民館

新規ワクチン「打ち止め」へ 社会

今後「3回目会場」可能性も

10月22日号

逆境乗り越え、全国へ

坂戸小合唱団

逆境乗り越え、全国へ 文化

新メンバーで「一致団結」

10月22日号

水道の歴史、資料で探る

川崎市給水開始100年

水道の歴史、資料で探る 文化

溝口・ふるさと館で企画展

10月15日号

水位上昇に「警告灯」

平瀬川

水位上昇に「警告灯」 社会

東日本台風受け、区が導入

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook