高津区版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

区内有志などが主催 「多文化」を楽しく体験 3月7日「表現フェスタ」

文化

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena
プログラムには人気の高い「パントマイム」も(写真は他会場の様子)
プログラムには人気の高い「パントマイム」も(写真は他会場の様子)

 高津区内を拠点に絵本の読み聞かせなどを基軸とした多岐に及ぶボランティア活動を展開している「THEアート・プロジェクト多文化読み聞かせ隊」(三沢範子代表)が、3月7日(日)にイベントを開催する。

定員35人の事前予約制

 二子新地にあるコミュニティスペース「にこぷら新地」を会場に、午前11時から午後4時半まで行われるこの催しは「多文化表現フェスタ」と銘打たれ、参加は無料。

 当日は「いろいろな表現を楽しく体験してみよう」をテーマに、様々なプログラムを予定。民族音楽のミニライブや、パントマイム、リズムワークショップといった皆で楽しめる企画が用意されている。また多くのファンを持つ事でも知られる画家で絵本作家の東郷聖美氏の絵本原画展示や、同隊で活動しているメンバーによる作品展示、手作り品の販売などのほか、スペイン語、ポルトガル語による絵本の読み聞かせも行われる。

 三沢代表は「催しは今年度を通して行ってきた多文化理解ワークショップの活動の集大成。万全の感染症対策を施し、定員35名の事前予約制(申込み・詳細問合せ【電話】044・852・3034)で行うので、ぜひ多文化を楽しく体験してもらえる契機にしてもらえれば」と話している。
 

高津区版のトップニュース最新6

官民で犯罪防ぐ

佐川急便川崎営業所

官民で犯罪防ぐ 社会

高津署・防犯協会と協定

10月29日号

「ウッドデザイン賞」選出

ノクティフードコート

「ウッドデザイン賞」選出 社会

国産材の発信手法に評価

10月29日号

新規ワクチン「打ち止め」へ

高津市民館

新規ワクチン「打ち止め」へ 社会

今後「3回目会場」可能性も

10月22日号

逆境乗り越え、全国へ

坂戸小合唱団

逆境乗り越え、全国へ 文化

新メンバーで「一致団結」

10月22日号

水道の歴史、資料で探る

川崎市給水開始100年

水道の歴史、資料で探る 文化

溝口・ふるさと館で企画展

10月15日号

水位上昇に「警告灯」

平瀬川

水位上昇に「警告灯」 社会

東日本台風受け、区が導入

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook