高津区版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

寺子屋すえなが 「防災教室」に親子61組 いざという時の備え学ぶ

コミュニティ教育

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
防火着の着用を体験する児童ら
防火着の着用を体験する児童ら

 学校施設を使って地域ぐるみで子どもの教育や学習をサポートする「地域の寺子屋事業」。末長小学校で行われた「寺子屋すえなが」では5月21日、親子向けの防災教室が行われた。

 当日は高津消防署の協力のもと、会場となった同校校庭に消防車や起震車が集合。新作出張所の署員8人が講師となり、消防車の乗車体験や起震車による地震体験、防火着の着用体験などさまざまなコーナーが用意された。この日の参加者は親子61組。煙体験では「煙の中はあまりに真っ白でびっくりした」「実際の火事だったら一瞬でパニックになる」との声が上がった。また、消火器の取り扱い方を学ぶコーナーでは、初めて消火器を使ったという参加者も。「いざという時に使えるか心配だったけど、少し使い方を覚えて自信がついた」との感想も寄せられた。参加者らは親子で楽しみながら防災への知識を深めていた。

 寺子屋すえながを運営するNPO法人高津総合型スポーツクラブSELFの鈴木章弘事務局長は「学校カリキュラムにはないようなものを体験してもらいたい。今後も地域のメンバー、企業や行政と連携してさまざまな企画をしていきたい」と話している。

消防車の設備を解説
消防車の設備を解説

高津区版のローカルニュース最新6

開催10周年に寄せて

川崎ものづくりフェア

開催10周年に寄せて 文化

北工業会前会長 上松義典

7月1日号

浸水に備えボート訓練

浸水に備えボート訓練 社会

高津消防署、消防団が協力

7月1日号

「かわさきそだち」料理教室

市内産農産物

「かわさきそだち」料理教室 文化

参加者募集(先着24人)

7月1日号

「アラカン」で新バンド結成

高津区出身ドラマー 五十嵐公太さん

「アラカン」で新バンド結成 文化

武道館目指し地元公演

7月1日号

ニュースポーツを体験

ニュースポーツを体験 スポーツ

24日にスポセンで

7月1日号

今年もそれぞれ中止に

「区民祭」「橘ふるさと祭り」

今年もそれぞれ中止に 文化

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook