高津区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 新規ワクチン「打ち止め」へ

    高津市民館

    新規ワクチン「打ち止め」へ 社会

    今後「3回目会場」可能性も

     川崎市は10月19日「対象者の79・5%が新型コロナワクチンの1回目接種を完了した」と発表した。今月中に1回目接種率8割を掲げており、周知活動のさらなる強化な...(続きを読む)

    10月22日号

  • 逆境乗り越え、全国へ

    坂戸小合唱団

    逆境乗り越え、全国へ 文化

    新メンバーで「一致団結」

     坂戸小学校合唱団が、11月6日(土)に行われる「第74回全日本合唱コンクール全国大会」に出場する。コロナ下での一時的な団員減少や練習時間制限などさまざまなハー...(続きを読む)

    10月22日号

  • 水道の歴史、資料で探る

    川崎市給水開始100年

    水道の歴史、資料で探る 文化

    溝口・ふるさと館で企画展

     大正10年(1921年)に川崎で水道が完成し、給水が開始してから今年で100年。区内にある「大山街道ふるさと館」(溝口3の13の3)では現在、企画展「給水開...(続きを読む)

    10月15日号

  • 水位上昇に「警告灯」

    平瀬川

    水位上昇に「警告灯」 社会

    東日本台風受け、区が導入

     久地2丁目付近の平瀬川下流部の水位上昇を注意喚起する警告灯が10月9日「久地歯科保健センター」(久地2の15の16)に設置された。令和元年東日本台風...(続きを読む)

    10月15日号

  • 「プペル」バレエで表現

    洗足学園大卒業生ら

    「プペル」バレエで表現 文化

    本日より動画公開

     洗足学園音楽大学バレエコースの卒業生らが中心となり今年8月に発足した、バレエプロジェクト「Cueb(キューブ)」。第一弾企画としてバレエ版「えんとつ...(続きを読む)

    10月8日号

  • 資源物持ち去り、罰金も

    川崎市

    資源物持ち去り、罰金も 社会

    来年4月施行目指す

     資源物の持ち去りを禁止する条例改正案が、市議会定例会に先月提出され、本日8日の本会議で可決される見通し。2022年4月に施行、同年10月から違反者に罰金刑が科...(続きを読む)

    10月8日号

  • 住宅地で回復基調

    高津区基準地価

    住宅地で回復基調 経済

    利便性、居住環境で影響

     神奈川県は9月22日、土地取引価格の目安となる基準地価(7月1日時点)を公表した。高津区は住宅地で平均変動率が1・0%上昇。新型コロナの影響で伸び率...(続きを読む)

    10月1日号

  • 最多11公演、無事に完走

    溝ノ口劇場

    最多11公演、無事に完走 文化

    「コロナ禍明け」に向け弾み

     地元の文化を創造する拠点の一つ「溝ノ口劇場」(重岡俊行オーナー)で9月15日から7日間、延べ11組の音楽アーティストが出演する自主公演が行われた。...(続きを読む)

    10月1日号

  • 川崎の魅力 大漁旗に

    高津高校定時制

    川崎の魅力 大漁旗に コミュニティ社会

    地域の大人と一体で制作

     川崎の魅力を一面に描いたカラフルな大漁旗―。市立高津高校定時制の生徒と、同校に協力する地域の有志団体「TEAM NETSUGEN(ネツゲン)」のメンバーが...(続きを読む)

    9月24日号

  • 「コロナワクチン」後押し

    マルイファミリー溝口ノクティプラザ

    「コロナワクチン」後押し 社会

    接種当日サービスを拡充

     区内溝口の大型商業施設「マルイファミリー溝口」と「ノクティプラザ」が、新型コロナワクチンを接種した人に対して当日サービスを行っている。同所上層階には区内の集団...(続きを読む)

    9月24日号

  • 高津消防団と強力タッグ

    アルソック溝ノ口支店

    高津消防団と強力タッグ 社会

    「機能別団員」に初任命

     高津消防団(武笠和師団長)はこのほど、特定の活動のみ行う「機能別団員」として7人を初めて任命。9月8日には辞令交付式が行われた。入団したのは「アルソック」の呼...(続きを読む)

    9月17日号

  • 「4年間の達成度は?」

    福田市長マニフェスト

    「4年間の達成度は?」 政治

    大学准教授ら5人が検証

     福田紀彦川崎市長が4年前に掲げたマニフェスト(選挙公約) の達成状況を評価する検証会が9月12日、川崎市総合自治会館(中原区)で開催された。関東学院大学法学部...(続きを読む)

    9月17日号

  • 地域に広がれ「美唄(びばい)の味」

    日本理化学工業(久地)

    地域に広がれ「美唄(びばい)の味」 経済

    コンテナ直売所、今秋新設

     黒板で用いられる「チョーク」の製造などを手掛ける高津区内の企業「日本理化学工業株式会社」(久地2の15の10/【電話】044・811・4121)がこの秋、自社...(続きを読む)

    9月10日号

  • 規模縮小、今年も

    溝口神社例大祭

    規模縮小、今年も 文化

    関係者での神事のみ挙行

     溝口神社(鈴木敬一宮司)で9月11日(土)と12日(日)に執り行われる「例大祭」。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下、昨年同様、規模を縮...(続きを読む)

    9月10日号

  • 中学生からの手紙に感激

    久地第二町会

    中学生からの手紙に感激 コミュニティ教育

    通学路の見守り活動で

    安全のため13年  久地第二町会(栗田栄治会長)で活動を続ける「久地いきいきクラブ」に8月22日、感謝のメッセー...(続きを読む)

    9月3日号

  • 生理用品、支援法を模索

    県立高校

    生理用品、支援法を模索 社会

    大師高 トイレに試験設置

     経済的な理由などで生理用品を購入できない「生理の貧困」が、コロナ禍で浮き彫りになっている。教育現場でも児童・生徒の支援のため対応が模索されており、県立大師高校...(続きを読む)

    9月3日号

  • 130年余りの歴史に幕

    溝口岩崎酒店

    130年余りの歴史に幕 経済

    今後は「音楽ホール」に注力

     明治中期(1887年頃)に造り酒屋として創業。以来130年以上の歴史を有する「岩崎酒店」(溝口)が、8月22日に閉店した。 同店は創業...(続きを読む)

    8月27日号

  • コロナ対策「助っ人」再び

    高津スポーツセンター

    コロナ対策「助っ人」再び 社会

    地元企業、今夏も無償抗菌

     新型コロナウイルスの感染拡大懸念が依然として広がる中「高津スポーツセンター」(二子/【電話】044・813・6531)で、館内施設の抗菌・防臭・抗ウイルス加工...(続きを読む)

    8月20日号

  • 学べる地域の拠点 新設

    上作延・みんなの森

    学べる地域の拠点 新設 コミュニティ文化

    現役SE・松田さんが開所

     多世代が交流できるコミュニティスペース「みんなの森」(上作延146の19/【携帯電話】090・8949・5545)を、現役SEで二児の母でもある松田美由紀...(続きを読む)

    8月20日号

  • 「目で歩く」地図の旅

    溝口ふるさと館

    「目で歩く」地図の旅 文化

    大山街道など紙上で

     大山街道ふるさと館(溝口)イベントホールで、東海道・中山道・大山街道の1万分の1地形図ウォークマップを一堂に並べたマップ展示がきょう8月13日から開催される。...(続きを読む)

    8月13日号

  • 初舞台へ 活動本格化

    ジュニア合唱団Uni(ユニ)

    初舞台へ 活動本格化 文化

    経験者再結集、新たな出発

     高津区内を拠点にする「ジュニア合唱団・Uni(ユニ)」がこのほど結成され、9月の初舞台に向けて練習に励んでいる。坂戸小学校合唱団の卒業生を中心に活動しており、...(続きを読む)

    8月13日号

  • 高津市民館に「無料塾」

    学生有志が運営

    高津市民館に「無料塾」 コミュニティ社会

    貧困、格差解消へ一歩

     経済的な事情などで塾に通うことができない子どもたちに学習支援を行う「無料塾」。なかでも高津区内では大学生による「かわさき芽吹塾」が高津市民館で開講し、貧困問...(続きを読む)

    8月6日号

  • 「音楽専用掲示板」クリアに

    川崎西RC

    「音楽専用掲示板」クリアに 文化

    区への寄贈品を刷新

     地域で社会奉仕活動等を展開する「川崎西ロータリークラブ」(渡部清一会長)がこの程、溝口駅前にある広報掲示板をリニューアル。経年劣化により見えにくくな...(続きを読む)

    8月6日号

  • 推進会議を初開催

    脱炭素アクションみぞのくち

    推進会議を初開催 社会

    市民の行動変化を促進

     川崎市が進める脱炭素戦略のモデル地区に指定されている溝口エリア。市民と事業者、行政らが一体となり脱炭素社会の実現を目指して、市民一人ひとりの生活様式...(続きを読む)

    7月30日号

  • 文・武で躍進の夏

    高津高校

    文・武で躍進の夏 教育

    3団体が全国大会出場

     川崎市立高津高等学校=久本=のソフトテニス部、書道部、視聴覚委員会が、8月から開催される全国大会に出場する。視聴覚委員会は先日行われたNHK杯全国高校放送コン...(続きを読む)

    7月30日号

  • 被災の熱海で救援活動

    高津消防署隊員9人

    被災の熱海で救援活動 社会

    泥と暑さ「20分が限界」

     静岡県熱海市で7月3日に発生した土石流災害。川崎市消防局は救助隊員89人を派遣し、高津消防署(熊谷智子署長)からは9人が7月6日から12日まで救援活動を行った...(続きを読む)

    7月23日号

  • 今年は市民館で開催へ

    高津区原爆展

    今年は市民館で開催へ 社会

    「核兵器禁止条約」の解説も

     原水爆禁止高津区協議会(弘本圭右代表)などによる「核兵器廃絶のための高津区原爆展」が、8月6日(金)から11日(水)まで行われる。例年は区役所1階ロ...(続きを読む)

    7月23日号

  • 北見方に残る「戦争の記憶」

    タウンレポート

    北見方に残る「戦争の記憶」 社会

    二人三脚の冊子、今もなお

     「3分40秒で生まれ変わって帰って来たよ」―。北見方在住の黒川金次さん(98)は21歳で出征し、二度の魚雷攻撃をかいくぐって生き延びた。それから75年余り、戦...(続きを読む)

    7月16日号

  • 「アップコン」が優良賞

    神奈川労働局長表彰

    「アップコン」が優良賞 社会

    地元企業に誉れ、また一つ

     神奈川労働局(川口達三局長)がこの程、今年度の「安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する神奈川労働局長表彰」の受賞者を決定。上位表彰となる「優良賞」に...(続きを読む)

    7月16日号

  • 「マタニティマーク」応援へ

    坂戸KSP内地元企業「A-LIFE」

    「マタニティマーク」応援へ 社会

    都営地下鉄にPR掲出

     区内坂戸にある開発施設「かながわサイエンスパーク」(KSP)にオフィスを構える「株式会社A-LIFE」(武田泉穂 代表取締役)が、先月下旬から都営地下鉄三田線...(続きを読む)

    7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook