中原区版 掲載号:2011年11月25日号
  • googleplus
  • LINE

川崎フロンターレ 4得点で快勝 天皇杯3回戦・大分戦

スポーツ

ドリブルをしかける田坂選手
ドリブルをしかける田坂選手

 サッカーJ1リーグの川崎フロンターレは16日、同J2リーグの大分トリニータとの天皇杯3回戦を4対0で勝利した。

 前半25分にFW小林悠選手が混戦からこぼれ球を蹴り込み先制点を挙げる。後半は立ち上がりに押し込まれたものの、守備陣が踏ん張りフロンターレのペースに。55分のMF田坂祐介選手のヘディングシュートを皮切りに攻撃陣が爆発、快勝を収めた。

 この試合で活躍したのが田坂選手。MF中村憲剛選手が日本代表で不在の中、正確なパスと右サイドからのドリブル、積極的なシュートで攻撃を牽引。豊富な運動量を武器にピッチを縦横無尽に走り回った。

 ホーム等々力競技場での勝利は9月のナビスコカップ横浜F・マリノス戦以来。駆けつけた4747人の観客に歓喜の瞬間をプレゼントした。

 ベスト8を懸けた4回戦は12月17日(土)、湘南ベルマーレとの神奈川ダービー(等々力競技場・午後5時キックオフ)。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

西宮下し6連勝

サンダース

西宮下し6連勝

3月16日号

回復への支援に感謝

ツアーで商店街を堪能

車椅子2台を寄贈

川崎北法人会

車椅子2台を寄贈

3月16日号

小原孝ピアノコンサート

「なかパラ」に集まれ

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク