中原区版 掲載号:2012年9月28日号
  • googleplus
  • LINE

川崎幸病院 9月1日から 「救急・総合診療部」へ

救急患者の受け入れ態勢を強化した川崎幸病院
救急患者の受け入れ態勢を強化した川崎幸病院

 社会医療法人財団石心会・川崎幸病院(幸区大宮町・石井暎禧理事長/院長)は今月1日から救急患者に対応する『救急部』を『救急・総合診療部』へと名称を変更した。

 救急患者は、救急車で運ばれる患者をイメージするが、同院によると「救急車以外にも自家用車や自転車、徒歩などで来院される救急患者も少なくない」という。医師の専門化が進む中で、あらゆる救急患者へ総合的な診断ができるよう『総合診療部』という名称を付け加えることで、救急患者に対する市民のイメージを広げる狙いがある。

 また同病院は、同日から川崎市の「重症患者救急対応病院」の指定を受け、市立病院の遊休病床61床を譲り受けた。これにより265床から326床へと増床。救急患者の受け入れ態勢がさらに強化された。

10月から各地で出前講座開催

 同病院では、10月から川崎区と幸区を中心に「かわさき健康塾」と題した参加無料の出前講座を開催する。

 講座では、「病院の上手なかかり方」や「循環器系の病気の初期症状」などをテーマにドクターや開業医が話をする。

 詳細は、同病院HP(http://ssaiwaihp.jp)又は、【電話】044・555・7725まで。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

今季初戦はセレッソに黒星

川崎フロンターレ

今季初戦はセレッソに黒星

2月16日号

梅咲く園内に招待

よみうりランド

梅咲く園内に招待

2月16日号

おずっちょソング完成

県優良工場に

三和クリエーション

県優良工場に

2月16日号

合計300歳超えの歌声

グルービー・グランパーズ

合計300歳超えの歌声

2月16日号

文化勲章・藤嶋氏が講演

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク