中原区版 掲載号:2012年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

体育祭でひとつに 障害者らが白熱

必死の姿に大きな声援が送られた
必死の姿に大きな声援が送られた

 川崎市内在住あるいは通勤・通学をしている障害者とその家族らがスポーツを通して交流を楽しむ「手をつなぐ体育祭」が3日、とどろきアリーナで開催された。主催は川崎市。

 35回目となる今年は、「がんばれ日本!!エイエイオー!!」というテーマを掲げ、開会では参加者等が全員拳を上げてスタートした。

 参加者らは徒競走やパン食い競争、ディスコダンス、リレー、玉入れなどに夢中になり、住吉高校チアリーディング部による踊りなども披露され、大盛況だった。

 実行委員長を務めた第2やまぶきに所属する阿久津貴史さんは「今回初めてで緊張したけどあいさつがんばった。交流楽しかった」と話した。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク