中原区版 掲載号:2012年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

親しみあるふるさと交流

楽しく踊るKSG48
楽しく踊るKSG48

 区民の地域交流と郷土意識を育むことを目的にした「第2回ふるさと交流フェスティバル」が2日、中原平和公園で開催された。

 東日本大震災被災地支援の物産品販売や地元商店街による模擬店、川崎市消防音楽隊による演奏や川崎純情小町☆の華のあるステージイベントなどで賑わった。また、地元の子ども達中心の地域密着型ダンスチーム「KSG48」が登場し、川崎おどりを現代風にアレンジしたキレのあるダンスを披露すると、会場から大きな拍手が送られた。板橋洋一区長は「盛大に開催することが出来た。親しみの持てる祭りを今後も継続していきたい」と話した。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク